ルリビタキのオスとメス

↓ルリビタキのオス。三脚を低い位置にセットして待っていると丁度良いところに止まってくれました。出きるかぎり真横から撮るように心がけています。

撮影データ 1月27日 ISO1600 1/400S
        3216X2144→2351X1629

_

↓ ルリビタキのメス。よく止まる場所がわかれば背景のグラジュエーションを考えてカメラの上下左右の位置を調整。そして鳥が来るのを待つだけですが、なかなか思ったところに止まりません。

撮影データ 1月27日 ISO1000 1/320S
        3216X2144→2608X1804

__2

ベニマシコのオスとメス

↓ ベニマシコのメス。
撮影データ 1月27日 ISO200 1/1000S
        3216X2144→1483X2141

_1

↓ ベニマシコのメス。
撮影データ 1月27日 ISO320 1/1000S
        3216X2144→1483X2141

_2

↓ ベニマシコのオス。
撮影データ 1月27日 ISO400 1/640S
        3216X2144→2354X1628

_1_2

↓ ベニマシコのオス
撮影データ 1月27日 ISO200 1/1000S
        3216X2144→2485X1717

_2_2

↓ ベニマシコのオス
撮影データ 1月27日 ISO200 1/400S
        3216X2144

_3

ヒヨドリ

ヒヨドリがアクロバティックな姿勢で餌をついばんでいました。
撮影データ 1月27日 ISO1250 1/4000S
        3216X2144→1486X2144

Photo_4 

雪とジョウビタキ雄

撮影地に到着すると小雪が舞い、積雪は7~8cmぐらい。U字金属パイプにも雪が積もっていましたが、そのパイプにジョウビタキが止まりました。足が雪に隠れて雪の上に座っているように見えます。背景は雪で真っ白です。
撮影データ 1月27日 ISO800 1/400S
        3216X2144→2860X1981

Sp12700571

ホオジロ

ホオジロはごくごく普通の身近な小鳥ですが、見られる写真に仕上げるには苦労します。今回は止まった木の形が気に入りました。

撮影データ 1月27日 ISO500 1/1250S
        3216X2144→2050X1416

Photo_2