今シーズン初めてのクロツグミ

今シーズン初めてのクロツグミ。それも超間近で撮れました。これほど近いのは初めてです。

↓ 撮影データ 4月13日 ISO2000 1/200S
  トリミング無し。全身がフレームにおさまらないので縦長で撮りました。
_iso2000_1_200s

↓ 撮影データ 4月13日 ISO400 1/100S
  うまく明るいところに出て来ました。
_iso400_1_100s

まったりとした様子のキジバト

目の前の枝にキジバトが止まりました。近くにいる私を無視するかのように非常にリラックスしている様子でした。

撮影データ 4月13日 ISO1600 1/200S
_iso1600_1_200s

巣作り中のミソサザイ

巣の材料であろうコケを咥えたところを撮りました。ヒノキの根本や倒木に付いているコケを引きはがし戻ってきたところです。
↓ 撮影データ 4月12日 ISO1600 1/160S
_iso1600_1_160s

↓ コケを巣に運び入れたあと、ひとしきりさえずっているミソサザイです。運良く木漏れ日が当るところでさえずりました。
撮影データ 4月12日 ISO500 1/1000S
2_iso500_1_1000s

声量豊かにさえずるミソサザイ

今日もまたミソサザイを撮りに出かけてきました。
さえずらないと姿を見ることもむずかしいですが、一旦鳴き出すとどのあたりにいるかがはっきりわかります。
林の中なので暗いくてISO感度が2000を超えています。高感度ノイズが少ないE-PM2に感謝。

↓ 撮影データ 4月11日 ISO2000 1/200S
_iso2000_1_200s

↓ 撮影データ 4月11日 ISO3200 1/200S
_iso3200_1_200s

↓ 撮影データ 4月11日 ISO2500 1/200S
_iso2500_1_200s

↓ 撮影データ 4月11日 ISO2000 1/200S
_iso2000_1_200s1