切り株に現れたニホンリス

ミソサザイを待っていると目の前の切り株にリスがやって来ました。こんなに近くで見ることができてラッキーでした。

↓ 撮影データ 3月31日 ISO1000 1/125S
Sp33101071

↓ 撮影データ 3月31日 ISO1250 1/250S
Sp33100921

↓ 撮影データ 3月31日 ISO1600 1/125S
Sp33100971

posted by 琢たく at 09:41Comment(0)動物

暗くて撮影者泣かせのミソサザイ

暗い森にいるミソサザイですので、シャッター速度を落としISO感度を上げての撮影になりがちです。被写体ブレ、高感度ノイズが出てざらつく画像になることが多くてきれいに撮ることが困難になります。

撮影データ 3月31日 ISO10000 1/60S
Sp33100401

声量豊かにさえずるミソサザイ

いろんな鳥のさえずりの中、ひときわ大きな声で鳴くミソサザイ。鳴き声を頼りに鳥の姿を探すもその場所がわからない。上の方にいるように聞こえるが実際は地表に降りていることのほうが多いです。

↓ 撮影データ 3月30日 ISO5000 1/500S
Sp33000631

↓ 撮影データ 3月30日 ISO2000 1/400S
Sp33000831

↓ 撮影データ 3月30日 ISO3200 1/200S
Sp33001441