突然飛来したアオゲラ

森の中で待っていると左そばの木にアオゲラが突然飛来して幹に止まりました。土饅頭を木の幹に投げつけたように飛翔物がべたっとへばりつくような感じで止まりました。
急いでカメラを向け、ピントを合わせてシャッターを切るということで、露出はイマイチ、わずかにカメラブレしているような感じ。3連射一回のみ撮影しただけで飛び去りました。

↓ 撮影データ 7月12日 ISO2000 1/80S
Sp71200341

木漏れ日のサンコウチョウ

連日してサンコウチョウを狙って出かけています。
鬱蒼とした檜林の中なので暗くて苦労していますが、この時は木漏れ日がサンコウチョウにあたりいつもと違った雰囲気のサンコウチョウが撮れました。
ビロードのような背中の羽毛、赤紫色がきれいです。

↓ 撮影データ 7月10日 ISO400 1/100S
Iso400_1_100s

↓ 撮影データ 7月10日 ISO320 1/100S
Iso320_1_100s

↓ 撮影データ 7月10日 ISO250 1/60S
Iso250_1_60s

ヤブサメ幼鳥

林道のすぐそばで鳴き声がしたので目を凝らして見てみると小鳥がチラチラと動いていました。藪の切れ目から全身が見えたのでシャッターを押しました。
白い眉斑が明瞭でないのでヤブサメの幼鳥だろうと思います。

↓ 撮影データ 7月4日 ISO2500 1/60S
Sp7040001

子育て中のクロツグミ

林道にクロツグミが突然舞い降りて餌取りを始めました。
くちばしにたくさんの虫を咥えています。たぶん子育てをしているのだと思います。

↓ 撮影データ 7月5日 ISO640 1/60S
Photo_2 

サンコウチョウ メス

サンコウチョウを撮ろうと頑張っています。
6月30日も朝の6時半ごろから午後2時半まで粘ったのですが、シャッターチャンスは5回だけでした。鳴き声だけは数多く聞けたのですが、見上げるほど上の方であったり、声はすれども姿は見えず、であったり、また一瞬しか枝に止まらなかったりしてシャッターチャンスは少なかったです。
撮れたとしても下の画像のように暗くてISO感度が8000まで上がりザラツキ感大です。

↓ 撮影データ 6月30日 ISO8000 1/100S
Sp63001201