憧れの夏鳥アカショウビン Ruddy Kingfisher

昨日は鳴き声を聞けただけでしたが、今日30日は姿を確認でき、なんとか写真にも納めることができました。

↓ 撮影データ 5月30日 8:10 ISO320 1/125S
まずはトリミングなしの画像から。中央部の枠が下の画像のトリミング範囲を表わしています。前にある枝や葉っぱをかいくぐっての撮影でした。S
↓ 撮影データ 5月30日 8:10 ISO320 1/125S
上記画像の枠でトリミングしました。Sp5300052001

↓ 撮影データ 5月30日 8:17 ISO320 1/200SSp5300100001

↓ 撮影データ 5月30日 8:28 ISO250 1/400S
右にある巣穴からもう一羽のアカショウビンが顔を出しています。また尾羽の上にあるコバルトブルーが見えています。Sp5300124001
↓ 撮影データ 5月30日 8:51 ISO400 1/250SSp5300141001
憧れの夏鳥アカショウビンが撮影でき、この日はたいへんハッピーな気持ちで帰宅いたしました。このまま子育てまでをしてくれることを祈っています。 

 

続きを読む

オオルリ Blue-and-white flycatcher

5月11日以降オオルリがきれいに撮れなかったのですが、今日はずいぶんと楽しみました。2時間あまりで1000枚も撮影してしまいました。それだけオオルリのサービスが良く、一番近くでは7mほどの距離で撮影できました。

↓ 撮影データ 5月29日 13:01 ISO1600 1/80S
今シーズン初めてのオオルリのメス。虫を咥えながら小声でさえずっていました。メスのさえずりを聞くのは初めてでした。Sp5290268002 
↓ 撮影データ 5月29日 13:09 ISO640 1/100SSp5290351001 
↓ 撮影データ 5月29日 13:20 ISO1600 1/80SSp5290440001
↓ 撮影データ 5月29日  13:43 ISO500 1/60SSp5290723001 
↓ 撮影データ 5月29日 13:54 ISO400 1/60SSp5290006002
↓ 撮影データ 5月29日  14:04 ISO400 1/60SSp5290069002 
↓ 撮影データ 5月29日 14:24 ISO2500 1/100SSp5290156002
↓ 撮影データ 5月29日  15:00 ISO2000 1/60SSp5290291002 

続きを読む

その後のコサメビタキ Asian Brown Flycatcher

5月9日と10日に撮影した営巣中のコサメビタキのところに再び出かけました。親鳥一羽が頻繁に巣に戻る様子が見られましたが、まだ片親が卵を温めているようでした。でも巣の中に雛がいるような感じにも思われました。

↓ 撮影データ 5月18日 10:14 ISO3200 1/640S
抱卵している親鳥にもう一羽が餌を運んできたところです。
Sp5180042001

↓ 撮影データ 5月18日 10:14 ISO2500 1/640S
飛翔シーンを撮ろうとしましたが、この程度のものしか撮れませんでした。Sp5180043001

↓ 撮影データ 5月18日 10:39 ISO800 1/125SSp5180055001

↓ 撮影データ 5月18日 10:55 ISO5000 1/1000S
雛が孵化したのかもしれません。巣の中の様子を見るようなしぐさ、または雛に餌を与えているのかもしれません。Sp5180071001 

 

 

続きを読む

今シーズン初めてのサンコウチョウ Japanese Paradise Flycatcher

三日続けて同じところへ出かけ、三日目にしてやっとサンコウチョウが撮影できました。
最初の日は鳴き声とチョロと姿を見ただけ、二日目はファインダー内に姿をとらえたのですが、シャッターを押す前に飛ばれてしまいました。そして三日目の今日、ようやくにして写真に納めることができました。

↓ 撮影データ 5月13日 10:21 ISO1250 1/250S
PCで明るさ調整しています。Sp5130029001

↓ 撮影データ 5月13日 10:21 ISO800 1/250S
PCで明るさ調整しています。Sp5130053001

↓ 撮影データ 5月13日 10:23 ISO10000 1/250SSp5130061001
サンコウチョウも明るいところに出てくれませんし、枝かぶりになることが多いので苦労させられる被写体です。

 

続きを読む