初見初撮りのアオアシシギ Common Greenshank

シギ類の名前を判別するのはむつかしいです。図鑑やネットで調べてみてアオアシシギであることが判明しました。キアシシギと同様に初見初撮りでした。 ↓ 撮影データ 5月2日 9:35 ISO250 1/2000S ↓ 撮影データ 5月2日 9:20 ISO500 1/1000S左の黒っぽいのがツルシギで、ほかはアオアシシギです。   

続きを読む

ツルシギ Spotted Redshank

昨年の4月19日に水田で撮影しましたが、今回の三重県へのプチ遠征でも観察できました。シギ類は冬羽と夏羽に違いがあり、同じ種でも見た目がかなり違います。 ↓ 撮影データ 5月2日 8:44 ISO200 1/500Sこれは夏羽です。 

続きを読む

初見初撮りのキアシシギ Grey-tailed Tattler

鳥友2名とともに三重県の海岸へプチ遠征をしました。狙いはシギ類の撮影。まずは海岸近くの池で群れでいたキアシシギ。 ↓ 撮影データ 5月2日 9:03 ISO200 1/500S逆光ぎみなので画像の出来はイマイチ。 ↓ 撮影データ 5月2日  12:45 ISO500 1/1600S河口にもおりました。 

続きを読む

キジの母衣打ち(ほろうち)Green Pheasant

今日は鳥友2名と私の三人でプチ遠征をしましたが、麦畑でキジのオスを発見。「ケンケーン」と鳴いて、そのうちに羽をばたつかせる母衣打ち(ほろうち)と呼ばれる行動をしました。見るも初めて、撮影するも初めての経験でした。 ↓ 撮影データ 5月2日 10:04 ISO250 1/1000S ↓ 撮影データ 5月2日 10:06 ISO400 1/1250S ↓ 撮影データ 5月2日 10:14 ISO20…

続きを読む

近くでさえずってくれたウグイス Japanese Bush Warbler

キビタキを待っていたらウグイスがすぐ近くで、また良いところでさえずってくれました。こんなにきれいに撮れたウグイスは初めてです。 ↓ 撮影データ 5月1日 10:29 ISO250 1/200S ↓ 撮影データ 5月1日 10:29 ISO500 1/200S顔のあたりを拡大トリミングしてみました。   

続きを読む