今シーズン初めてのツツドリ Oriental cuckoo

昨年9月9日にツツドリを撮影したのですが、同じ場所にそろそろ現れる頃だと思って出かけてみました。
ツツドリは飛来するのですがシャッターを押す前に飛び去ることが大半。カメラをかついで移動するこちらの姿で怯えて飛び去るのかもしれません。

↓ 撮影データ 8月31日 11:24 1/200S ISO500
撮影できたのはこの時のみ。しばらく同じところにいたのでカメラを移動して前かぶりを避けることができました。Sp8310042001_2赤っぽいツツドリも一羽混じっており、次回はこの赤色形ツツドリを撮影したいものです。

サンコウチョウ Japanese Paradise Flycatcher

久しぶりにサンコウチョウを撮影できました。前回は7月24日に撮影した「雛鳥と親鳥ーサンコウチョウ」でした。今回はカメラに納めることができただけの出来の悪い証拠写真。でも今年最後のサンコウチョウになるかもしれませんのでブログに載せることにしました。

↓ 撮影データ 8月30日 12:04 1/160S ISO5000Sp8300051001 

初見初撮りのツバメチドリ Oriental pratincole

鳥友からツバメチドリがいるとのメールをいただき勇んで出かけました。
親しくさせてもらっているカメラマン二名が先着されておられましたがツバメチドリが見当たらない、とのこと。双眼鏡で大豆畑をくまなく探したのですがツバメチドリは発見できず。そうこうしているとサギとキジが現れ、キジが歩くと鳥が飛び立ちました。その飛び立ったのがツバメチドリでした。

↓ 撮影データ 8月21日 6:56 1/320S ISO400
サギとキジ。キジが出現しなかったらツバメチドリを見落とすところでした。このキジに感謝。Sp8210006001

↓ 撮影データ 8月21日 7:07 1/125S ISO320
ツバメチドリの幼鳥?あるいは成鳥冬羽に換羽中の成鳥かもしれません。Sp8210123001

↓ 撮影データ 8月21日 8:31 1/250S ISO320Sp8210174001 

 

オオアカゲラ White-backed woodpecker

ホトトギスを再び、との思いから昨日と同じところに出かけましたが、残念ながらホトトギスは現れませんでした。アオゲラも撮影できるところには出現せず。
唯一オオアカゲラが撮影できたのが今日の成果でした。

↓ 撮影データ 8月16日 5:44 1/250S ISO3200Sp8160020001

↓ 撮影データ 8月16日 7:11 1/200S ISO400Sp8160051001 

アオゲラ Japanese green woodpecker

ホトトギスを撮影したポイントにもアオゲラがまあまあの頻度でやってきます。

↓ 撮影データ 8月15日 7:20 1/250S ISO400Sp8150177001

↓ 撮影データ 8月15日 7:23 1/250S ISO2500
すぐ脇の檜に飛来したアオゲラ。ビデオ雲台の限界までレンズを真上に向けて撮影。
ノートリです。Sp8150187001

↓ 撮影データ 8月15日 8:09 1/160S ISO5000
カメラマンの真後ろの檜に飛来。ISO5000まで上がっているので近い割に解像感はイマイチ。
ノートリです。Sp8150291001