たぶんサメビタキ Dark-sided flycatcher

昨年の9月に撮影して以来のサメビタキ。コサメビタキとよく似ているのですが胸から腹部の感じからサメビタキだと思われます。北方の繁殖地から南へ戻り始めているのでしょう。

↓ 撮影データ 8月8日 9:44 1/125S ISO640Sp8080136001 

オオルリ Blue-and-white flycatcher

アオゲラを撮影したあと、オオルリが近くの木にやってきました。繁殖期も終わり、囀らなくなったので目にする機会がずいぶんと少なくなりました。

↓ 撮影データ 8月8日 7:23 1/400S ISO4000
トリミング無しです。パソコンで明るさ調整しています。Sp8080100001 

アオゲラ Japanese green woodpecker

けさは鳥友T氏に教えてもらったポイントに出向きました。ここはアオゲラ、アカゲラが飛来するとのこと。
待つこと約一時間、ようやくアオゲラが飛来。
カメラのシャープネス設定を1から最大の2に変更しての撮影です。シャープネスが効きすぎて少し不自然な感じなように思えます。

↓ 撮影データ 8月8日 7:17 1/320S ISO640Sp8080037001_2
↓ 撮影データ 8月8日 7:17 1/400S ISO400
木のてっぺんまで登っていき、そして飛び去りました。
Sp8080073002

アオゲラ Japanese green woodpecker

下記のエナガを撮ったところで2時間ほど粘ったのですがアオゲラは来ませんでした。
ここで待った理由は
・背景が空抜けでない ・見上げるのではなく水平方向での撮影になる
ですが、目当ての野鳥が来ないのではしかたがありません。
やはりアオゲラが飛来したのは26日と27日に撮影した木でした。

↓ 撮影データ 8月1日 8:59 1/2500S ISO800
パソコンで明るさ調整をしております。Sp8010033001 

エナガ Long-tailed Tit

アオゲラを待っているとエナガが飛来しました。
色が薄いのでことし生まれたエナガのようです。

↓ 撮影データ 8月1日 6:59 1/320S ISO400Sp8010005001
↓ 撮影データ 8月1日 7:00 1/160S ISO320
もう一羽が飛来。Sp8010019001

結局、この木にはアオゲラは来ませんでした。