今シーズン初撮りベニマシコ Long-tailed Rosefinch

いつもの場所のいつものジョウビタキは今日も元気にしておりました。ですが今日の撮影目的はsomething else。いつものジョウビタキでなく、何かほかの野鳥ということで待つ作戦方針。
そろそろ現れても良い時期のルリビタキが主目的でしたが、ルリビタキでなくベニマシコが飛来しました。
↓ 撮影データ 11月15日 13:25 1/160S ISO500
ベニマシコのオス。
Spb150325001
↓  13:26 1/160S ISO800
ベニマシコのメス。Spb150330001
枝かぶりになりましたが、今シーズン初撮りということでOKでしょう。 

チョウゲンボウのオス Common Kestrel

チョウゲンボウのメスを見失って、別の撮影地に移動。地元の常連さんたちがいたので聞いてみるとチョウゲンボウのオスがいるとのこと。双眼鏡で確認するとやはりチョウゲンボウのオス。

↓ 撮影データ 11月15日 10:33 1/1250S ISO320
今シーズン初撮りのチョウゲンボウのオス。大トリミングです。Spb150123001 

チョウゲンボウのメス Common Kestrel

別の撮影地に向かって農道を走っていると目の前の電線にチョウゲンボウらしき姿を発見。すぐさま駐車して確認すると予想通りにチョウゲンボウのメスでした。

↓ 撮影データ 11月15日 9:08 1/1600S ISO250
田んぼに降り立ちました。距離は100m越えでイマイチの証拠写真。Spb150094001
↓ 撮影データ 11月15日  9:08 1/1600S ISO250
飛び立ったところを連写。ピントが合っていないので、なんとか顔が判別できるだけの証拠写真。Spb150097001
↓ 撮影データ 11月15日  9:09 1/1600S ISO200
その後、上空を旋回。以下の2枚だけがそこそこピントが合いました。Spb150106001

Spb150108001