オオルリ Blue-and-white Flycatcher

林道で鳥見しながら歩いているとオオルリのさえずり。幾度となく撮影しているのですが、あの瑠璃色を見たいがためにレンズを向けてしまいます。

↓ 撮影データ 6月17日 8:40 1/250S ISO1250 X-T1Sxt110083001
↓ 撮影データ 同日 8:41 1/250S ISO640 X-T1Sxt110097001

(87) 初見初撮りのコヨシキリ Black-browed reed warbler

行々子とは夏の季語でオオヨシキリのこと。
「行々子大河はしんと流れけり」 一茶

オオヨシキリが騒がしいほどにさえずる湖畔のヨシ原に出かけました。その仰々しいさえずりの中に、少しかん高くて控えめな鳴き声が聞こえ、コヨシキリではないかと思い、その鳴き声の主を探してみました。

↓ 撮影データ 6月12日 11:31 1/1000S ISO400 X-T1
奥まったヨシでさえずっていました。Sxt110219001
↓ 撮影データ 同日 11:34 1/1000S ISO400 X-T1
白い眉斑とその上の黒線、そして名のように小さい。Sxt110242001

(86) オオヨシキリ Great Reed Warbler

湖や川でオオヨシキリのさえずりで賑わっています。今日は堤防でカワセミ狙いで待っていると、オオヨシキリのギョギョシ、ゲシゲシゲシとやかましくさえずっておりましたので撮ってみました。

↓ 撮影データ 6月7日 9:13 1/1000S ISO500 X-T1Sxt110036001
↓ 撮影データ 同日 9:13 1/1000S ISO640 X-T1
たまたま飛翔シーンが撮れましたが、1/1000Sでは遅すぎます。Sxt110037001 

オオルリ メス Blue-and-white Flycatcher

林道を下ってくるとオオルリらしきさえずりが。停車して確認するとオオルリのメス。メスのさえずりは細く、オスのような力強さに欠ける。

↓ 撮影データ 6月6日 10:18 1/60S ISO400 X-T1Sxt110031001
↓ 撮影データ 同日 10:21 1/180S ISO1250 X-T1Sxt110046001
↓ 撮影データ 同日 10:22 1/125S ISO3200 X-T1
メスのさえずりに誘われてかオスも姿を見せました。しばらくしたら林の奥へ。Sxt110054001
↓ 撮影データ 同日  10:52 1/60S ISO800 X-T1
虫を咥えながらさえずっておりました。Sxt110083001
↓ 撮影データ 同日 10:53 1/60S ISO500 X-T1Sxt110095001
↓ 撮影データ 同日 10:54 1/125S ISO1250 X-T1Sxt110113001