(101) チュウサギ Intermediate egret

車で移動中、稲刈りが済んだ田んぼにサギが10羽ほどいるのが見え、農道に停車して車内から撮影しました。アマサギとチュウサギが盛んに餌取りをしていました。 ↓ 撮影データ 8月28日 11:53 1/2000S ISO640 X-T1ノートリです。

続きを読む

キビタキ Narcissus Flycatcher

今朝は携帯型蚊取り線香とともに森に入る。昨日も来たのだけれども、これといった収穫は無かったが、今日はキビタキのオスが撮影できました。南に旅立つ頃、本年の撮り納めかもしれません。 ↓ 撮影データ 8月28日 8:29 1/125S ISO2500 X-T1↓ 撮影データ 同日 8:31 1/125S ISO1250 X-T1

続きを読む

(100) ダイサギ Great egret

カワセミを待っているとサギがやってきます。ダイサギ、チュウサギのどちらなのか。ダイサギとチュウサギ、識別は口角の長さがポイント。つまりクチバシの合わせ目のラインがどこまで伸びているか。口角が目より後方まで伸びていればダイサギ。 ↓ 撮影データ 8月27日 15:06 1/3200S ISO200 X-T1パソコンで明るくしました。このダイサギで本年1月1日より撮影した野鳥は100種類となりました…

続きを読む

カワセミ 子育て終了 Common kingfisher

午後遅い目よりカワセミ撮影。巣穴への餌運びを一度もしないので、おそらく雛は巣立ったよう。今日は止まり物とホバリングを撮影。 ↓ 撮影データ 8月27日 13:49 1/500S ISO400 X-T1止まり物。↓ 撮影データ 同日 14:03 1/2000S ISO800 X-T1カワセミのホバリング。以下、連続した画像です。

続きを読む

カワセミ雛と突然襲った悲劇 Common kingfisher

いままで子育てを見守ってきたのですが、今日ようやくにして巣立った雛鳥一羽を確認できました。親鳥が巣穴に餌を運ぶ様子も確認できましたので、まだ巣立ち前の雛が巣穴にいるようです。 ↓ 撮影データ 8月24日 11:51 1/250S ISO640 X-T1雛鳥のドアップ。↓ トリミング無しの元画像。 ↓ 撮影データ 同日 13:13 1/2000S ISO640 E-PM2雛鳥がアオサギの…

続きを読む