(102) アマサギ Cattle egret

チュウサギに混じって稲刈りが済んだ田んぼで餌取りをするアマサギ。婚姻色が薄くなってきています。レンズを車の窓枠に置いての半手持ち撮影ですのでシャッタースピードを早くしての撮影。 ↓ 撮影データ 8月28日 11:54 1/2000S ISO640 X-T1↓ 撮影データ 同日 11:56 1/2000S ISO640 X-T1ダイサギ、チュウサギ、アマサギと撮影できたので、残すはコサギ。

続きを読む

(101) チュウサギ Intermediate egret

車で移動中、稲刈りが済んだ田んぼにサギが10羽ほどいるのが見え、農道に停車して車内から撮影しました。アマサギとチュウサギが盛んに餌取りをしていました。 ↓ 撮影データ 8月28日 11:53 1/2000S ISO640 X-T1ノートリです。

続きを読む

キビタキ Narcissus Flycatcher

今朝は携帯型蚊取り線香とともに森に入る。昨日も来たのだけれども、これといった収穫は無かったが、今日はキビタキのオスが撮影できました。南に旅立つ頃、本年の撮り納めかもしれません。 ↓ 撮影データ 8月28日 8:29 1/125S ISO2500 X-T1↓ 撮影データ 同日 8:31 1/125S ISO1250 X-T1

続きを読む

(100) ダイサギ Great egret

カワセミを待っているとサギがやってきます。ダイサギ、チュウサギのどちらなのか。ダイサギとチュウサギ、識別は口角の長さがポイント。つまりクチバシの合わせ目のラインがどこまで伸びているか。口角が目より後方まで伸びていればダイサギ。 ↓ 撮影データ 8月27日 15:06 1/3200S ISO200 X-T1パソコンで明るくしました。このダイサギで本年1月1日より撮影した野鳥は100種類となりました…

続きを読む