コサメビタキ Asian Brown Flycatcher

撮影地に到着したら複数羽のコサメビタキが飛び交っていて、それを目にすると俄然撮影意欲が湧いてきました。しばらく観察をし、鳥の動き、光の向きや背景、撮りやすさなどを考慮してカメラの位置を決める。

↓ 撮影データ 9月13日 13:03 1/500S ISO400 X-T1
背景が暗いところに止まってくれました。Sxt110055001_2
↓ 撮影データ 同日 13:08 1/500S ISO1250 X-T1Sxt110061001

キビタキのメス Narcissus Flycatcher

今日は午後からの撮影でした。
コサメビタキを撮っていると少し大きめの鳥が飛来。撮影後に確認するとキビタキのメス。くちばしに小枝が前かぶりなのが残念。

↓ 撮影データ 9月13日 12:53 1/250S ISO640 X-T1Sxt110044001_2

コサメビタキ Asian Brown Flycatcher

コサメビタキをあちこちで見かけるようになりました。今朝もコサメビタキがおりましたが、良いところにはなかなか止まってくれません。

↓ 撮影データ 9月12日 9:36 1/180S ISO320 X-T1Sxt110065001
↓ 撮影データ 同日 9:37 1/1000S ISO500 X-T1Sxt110070001 

アオゲラ Japanese Green Woodpecker

ウインドブレーカーをはおるとちょうど良い感じで、秋の入り口の今日この頃です。
けさは久しぶりに森に分け入る。

↓ 撮影データ 9月12日 7:26 1/180S ISO250 X-T1
アオゲラの鳴き声が時々聞こえるのですが、なかなか姿を見せてくれません。ようやく撮影できましたが、遠くて枝かぶり。Sxt110012001 

ツツドリ Oriental cuckoo

いつものツツドリポイントへ。餌のサクラケムシがほとんどいなくなり、ツツドリの飛来場所がばらついてきているため撮影しにくくなってきています。

↓ 撮影データ 9月11日 16:08 1/250S ISO1000 X-T1
地上に降りて毛虫を食べ終えた後のショット。Sxt110048002