今シーズン初のルリビタキのオス Red-flanked Bluetail

11月に入ってから何度かはルリビタキのメス型を目撃しておりましたが、ゴミ画像しか撮れていなかったのでブログへの掲載をあきらめておりました。でも今日の午後から近場に出向いたらお馴染みの鳴き声が聞こえ、姿を探し当てるとルリビタキのオスでした。
シャッターを4回押しただけで林の中に飛び去り、その後1時間ほど待っても現れないので帰宅しました。

↓ 撮影データ 11月29日 12:54 1/180S ISO400 X-T1Sxt110001002
↓ 撮影データ 同日 12:54 1/180S ISO640 X-T1Sxt110006002

ノスリ Eastern Buzzard

11月22日に撮影した同じ個体と思われるのノスリ。
標識の上から田んぼを見下ろして獲物を探している様子。標識から田んぼへ降り、また同じ標識に戻ってくることを繰り返していたので飛出しと戻りのシーンを撮影。

↓ 撮影データ 11月27日 10:55 1/2000S ISO1600 X-T1Sxt110070002↓ 上の画像の人工物を取り除いてトリミングしたものSxt110070001_2
↓ 撮影データ 同日 11:23 1/2000S ISO400 X-T1
置きピンでの撮影。以下の画像は連写した連続した画像。ほぼ同じ位置でトリミングしてみました。Sxt110133001

Sxt110134001

Sxt110135001

Sxt110136001

Sxt110137001

(120) キジ Green Pheasant

2015年1月1日から数えて今日撮ったキジで120種の野鳥を撮影したことになります。「1年で120種類の野鳥と出会える本」があり、この本にちなんで2015年は120種の野鳥撮影を目標にしておりました。今日それが達成できました。

↓ 撮影データ 11月26日 15:41 1/60S ISO1600 X-T1
川の向こう岸にキジが3羽。ときおり小雨がぱらつく薄暗い午後遅くでした。Sxt110070001
↓ 撮影データ 同日 15:44 1/30S ISO1000 X-T1Sxt110097001
本年も残すところ1カ月、何種類まで記録を伸ばすことができるでしょうか?

今シーズン初のベニマシコ Long-tailed Rosefinch

田んぼでの撮影を終え、ベニマシコ狙いで、このところ通い続けている所に移動。
今日念願かなって今シーズン初のベニマシコを撮影できました。
オスが二羽飛来、1分たらずでベニマシコは移動。押したシャッターはたったの4回のみ。それでも撮れたということで気分は昂揚し、楽しい気分の余韻を残したままで帰宅。

↓ 撮影データ 11月22日 13:02 1/180S ISO200 X-T1Sxt110258001
↓ 撮影データ 同日 13:02 1/180 ISO250 X-T1Sxt110262001

11)チョウゲンボウ Common Kestrel

標識止まりのノスリとタゲリを撮影したのち、さらに車を流しているとチョウゲンボウを発見。撮影しては少し前に移動、さらに移動を繰り返して徐々に近づく。車外に出ないでドアーを半開きにしての撮影。
最後は軽トラが来たので飛び去りました。この時のように農道脇にいる場合、車から出ない限りかなり近づけます。

↓ 撮影データ 11月22日 8:21 1/500S ISO800 X-T1
逆光であることと曇り空なので背景は真っ白。
Sxt110173001
↓ 撮影データ 同日 8:21 1/500S ISO640 X-T1Sxt110178001