9)チョウゲンボウのメス Common Kestrel

久しぶりにヨシ原周辺に出向いてみたところ、運よくチョウゲンボウのメスに出会えました。
車で移動していると遠くでチョウゲンボウのホバリングを目撃。近づいていくと止まってくれました。飛ばないでと祈りながら車から降り、三脚にカメラを載せて撮影。

↓ 撮影データ 11月19日 12:32 1/500S ISO1250 X-T1Sxt110168001
↓ 撮影データ 同日 12:33 1/2000S ISO1000 X-T1
ホバリングをしましたが、残念なことに後ろ姿。Sxt110188001

シメ Hawfinch

以前からいるシメだと思いますが、食事に現れました。蛇足情報ですが、いまだかつてシメの鳴き声を聞いたことがありません。

↓ 撮影データ 11月19日 9:45 1/500S ISO160 X-T1Sxt110048001
↓ 撮影データ 同日 9:48 1/500S ISO200 X-T1Sxt110103001

ジョウビタキ Daurian Redstart

いまだにベニマシコに出会えません。
いつものジョウビタキのメスが近くに出てきました。拡大すると目にピントが合っていません。カミソリピントとでも言うのでしょうか、近ければ近いほどピントの合う範囲が非常に狭くなります。

↓ 撮影データ 11月19日 8:59 1/250S ISO200 X-T1Sxt110034001