コミミズク Short-eared owl

1016年初撮りは淀川河川敷のコミミズク。
コミミズクが最初に姿を現したのは3時過ぎ、それから駐車場閉門の5時ぎりぎりまで撮影。確認できたコミミズクは三羽。
飛びものは相も変わらずの下手くそ。飛出しの置きピンでなんとか飛翔シーンが撮れたぐらい。

↓ 撮影データ 1月2日 15:16 1/500S ISO320 X-T1
最初に現れたところはこの切株。
Sxt110104001
↓ 撮影データ 同日 15:18 1/2000S ISO1250 X-T1
上記切株からの飛出しシーン。大トリミング。Sxt110116001
↓ 撮影データ 同日 15:21 1/2000S ISO2500 X-T1Sxt110145001
↓ 撮影データ 同日 15:23 1/500S ISO500 X-T1Sxt110178001 
↓ 撮影データ 同日 15:53 1/2000S ISO4000 X-T1
切株に止まる。以下連続した画像。Sxt110258001

Sxt110259001

Sxt110260001

Sxt110261001 以上、本年の初撮りの結果でした。
今年も野鳥との良き出会いがあることを念じつつ5時前に撤収。