待った甲斐があったウソのオス

9時前から鳥待ち。いつものジョウビタキのメスやルリビタキのメス型がたまに出てくるだけで目当てのウソ、ベニマシコは飛来せず。
11時ごろでしたか、ベニマシコのメスが飛来したが撮影できず。
12時19分にようやくにしてウソのオス二羽がやってきました。鳴きもせずに来たものですから見落とすところでした。
良いところに止まったウソのオスが撮影できたので気分を良くして12時半に撤収帰宅。

↓ 撮影データ 1月8日 12:19 1/250S ISO500
フイルムシミュレーションASTIAで撮影。Sxt110091001
↓ 撮影データ 同日 12:20 1/250S ISO500
フイルムシミュレーションVelviaで撮影。ASTIAよりも彩度が高いため首の赤い部分が鮮やか。Sxt110100001