小雪ときどき舞う山の公園でウソを撮る

日差しがあるにもかかわらず山の気温は低かった。雪雲が通り過ぎるたびに雪が舞い始める中、桜の花芽を食べるウソを狙う。小枝かぶりに苦労、また高いところにいることが多いので見上げる写真が多かった中、良いのを選択してブログ掲載。

↓ 撮影データ 2月7日 12:08 1/250S ISO400Sxt111181001
↓ 撮影データ 同日 12:43 1/500S ISO1000Sxt111267001
↓ 撮影データ 同日 12:49 1/500S ISO800Sxt111310001
↓ 撮影データ 同日 12:53 1/500S ISO250Sxt111351001
↓ 撮影データ 同日 12:56 1/500S ISO320Sxt111416001

寒明けの公園でカワセミを撮る

立春から1日、寒が明けたとはいえ、まだまだ寒い。公園の池に来るカワセミがあまり人を恐れないとのT氏からの情報を得て、カワセミに会いに行ってみました。

↓ 撮影データ 2月5日 11:17 1/1000S ISO800
Sxt111267001↓ トリミング前の元画像。35mm換算で900mmで撮影、距離7mぐらいでしたでしょうか。Sxt111267002
↓ 撮影データ 同日 11:03 1/500S ISO1600
逆光で辛い撮影条件。Sxt111152001
↓ 撮影データ 同日 12:44 1/500S ISO800
縦にトリミングしてみました。Sxt111388001

立春の葦原でミサゴ、ミコアイサなどを撮る

日差しがあって風も弱かった今日は立春。ヨシ原に出向きました。
内湖にミコアイサのオスメスがおりました。チュウヒもミサゴも飛びました。

↓ 撮影データ 2月4日 10:04 1/2000S SIO500
遠かったが今シーズン初のミコアイサ。撮影したあとオスメスともに飛び去りました。Sxt110383001
遠くで旋回していたミサゴが近くにやってきました。ほぼ真上を通過。
↓ 撮影データ 同日 10:58 1/2000S ISO640Sxt111064001↓ トリミング前の元画像Sxt111064002
↓ 撮影データ 同日 11:00 1/2000S ISO1250Sxt111211001
↓ 撮影データ 同日 11:10 1/1000S ISO250
ミコアイサがいた内湖にカンムリカイツブリも。Sxt111288001
↓ 撮影データ 同日 12:31 1/1000S ISO320
少し移動してベニマシコを撮影。Sxt111391001
↓ 撮影データ 同日 12:54 1/250S ISO320
狸が現れる。カメラ目線をいただく。Sxt111476001
↓ 撮影データ 同日 13:08 1/1000S ISO250
帰宅途中に電線にとまるチョウゲンボウを発見。Sxt111502001

時雨る湖北でコハクチョウを撮る

名神を北上、彦根手前で時雨(しぐれ)だす。コハクチョウがいるビオトープに着いたのは10時、ここも時雨ていました。二グループ、合計10羽のコハクチョウがおり、餌場へ向かう飛び立ちを待つ。

↓ 撮影データ 2月1日 10:15 1/2000S ISO1000
風上になるように湖周道路の歩道にカメラを置く。三羽のコハクチョウが飛び立つ。
トリミング無し、パソコンで明るさ調整しました。
Sxt110115001
↓ 撮影データ 同日 10:15 1/2000S ISO1000
トリミング無し。Sxt110130001
ビオトープのコハクチョウすべてが飛び去ったあと、野鳥センターに移動。

↓ 撮影データ 同日 10:52 1/2000S ISO2500
オオヒシクイが野鳥センター前に戻ってきた。奥側のオオヒシクイにピントが合う、手前の二羽にピントが合えばもっと良くなるだろうに。
トリミング無し。
Sxt110179001
↓ 撮影データ 同日 11:31 1/2000S ISO1250
トリミング無し。Sxt110227001
↓ 撮影データ 同日 11:44 1/2000S ISO2000
マガン三羽も戻ってきた。Sxt110350001
センター前湖岸から山本山へオオワシを訪問。中腹の枯れた木におりました。
↓ 撮影データ 同日 12:40 1/250S ISO500Sxt110376001_2