藤の花咲く山に入てオオアカゲラ、キビタキを撮る

林道を走ると処々に藤の花が見え隠れする。朝の気温は7度、風がないので寒いとは感じなかった。

↓ 撮影データ 4月30日 9:03 1/180S ISO3200
オオアカゲラ。突っついた跡がいくつかある。

Sxt110160001
↓ 撮影データ 同日 9:09 1/250S ISO250
頭が被写体ブレ。

Sxt110183001
↓ 撮影データ 同日 10:33 1/180S ISO4000
キビタキ。

Sxt110271001

春惜しむ頃、キビタキ、オオルリを撮る

行く春を近江の人と惜しみける 芭蕉

4月も末、春惜しむ頃ですが、北海道では雪とのニュース。今朝は11度、お昼を過ぎても気温上がらず。そんな今日でしたが写真の成果もイマイチの結果。

↓ 撮影データ 4月29日 9:35 1/180S ISO1250
以下のキビタキ、すべて同一個体。

Sxt110189001
↓ 撮影データ 同日 9:44 1/180S ISO1600

Sxt110215001
↓ 撮影データ 同日 9:53 1/180S ISO2500

Sxt110247001
↓ 撮影データ 同日 12:30 1/500S ISO2500
たびたび囀るが、なかなか全身を現さない。

Sxt110310001

若葉の下のキビタキを撮る

今日は午後から半日の休み。初夏の陽気の中、夏鳥狙いで出かける。キビタキのさえずりが聞こえ、近づいていく。キビタキの先回りして、近づいてくるのを待つ。

↓ 撮影データ 4月26日 14:33 1/180S ISO2500
葉っぱの陰で暗いのでISO感度が上がる。新緑の背景がGood。
頭から背が茶色がかった黒なので成熟していないオスのよう。

Sxt110015002

山の公園でコサメビタキ、オオルリのオスメスを撮る

昨日と同じ撮影地に出向くが、オオルリ、キビタキ両種とも、昨日よりは出が悪かった。
昨日もいたのだけれどオオルリ、キビタキに張り付いていたため撮れていなかったコサメビタキを撮影できた。

↓ 撮影データ 4月24日 8:00 1/250S ISO1000
開けた良いところに止まってくれたコサメビタキ。Sxt110061001↓ 撮影データ 同日 11:22 1/500S ISO800
桜の木にいたコサメビタキSxt110209001
↓ 撮影データ 同日 8:36 1/250S ISO500
オオルリ雌は結構な頻度で姿を現す。Sxt110100001
↓ 撮影データ 同日 9:26 1/500S ISO500
距離があったオオルリの雄。露出不足。Sxt110153001
↓ 撮影データ 同日 8:55 1/250S ISO640
これも遠目のキビタキ。今日はほとんどさえずらなかった。Sxt110134001