いつもの川でカワセミを撮る

朝、外に出てみると濃い霧が立ち込めていた。山と川、どちらに行くか迷ったがのカワセミを撮ることにした。濃い霧の中、川岸に到着。霧が流れて視界が良好になったのは6時半ごろ。 ↓ 撮影データ 5月29日 6:17 1/180S ISO250葦に止まる。 ↓ 撮影データ 同日 7:19 1/4000S ISO3200久しぶりのオスメスのツーショット。 ↓ 撮影データ 同日 7:48 1/40…

続きを読む

小雨がぱらつく中、カワセミの水浴びシーンを撮る

午後遅くからカワセミを撮りに出かける。鳥友二人が先着されており、その脇に三脚を据えてカワセミの飛来を待つ。 ↓ 撮影データ 5月28日 14:58 1/4000S ISO6400以下連続した画像。ISO感度が6400まで上がるも動きを止めるためシャッタースピードを1/4000Sまで上げての撮影。 ↓ 撮影データ 同日 15:12 1/4000S ISO5000以下連続した画像。今回はピ…

続きを読む

涼しいうちにカワセミ、暑くなったら林道に向かう

朝の涼しいうちにカワセミを撮影。暑くなりだした8時過ぎに林道へ向かう。カワセミ撮影は楽、1時間も待てば必ずやってくる。それにひきかえオオルリ、キビタキ、サンコウチョウなどは鳴き声は聞こえるが姿も見えずということで撮影もできずに終わることが多い。営巣地を見つけることが撮影の近道か... ↓ 撮影データ 5月24日 7:16 1/2000S ISO1600トリミング無し。以下連続した画像。止まり木…

続きを読む

久しぶりに川岸に出向いてカワセミを撮る

昨日に続き、早起きして林道を周回するも成果はゼロということで、久しぶりにカワセミの様子を見に行く。日差しの強い中、堤防にカメラを据え、シャッタースピードを1/2000Sに設定しカワセミを待つ。 ↓ 撮影データ 5月23日 10:02 1/2000S ISO1000鳴き声とともに止まり木に飛来。以下連続した画像。 ↓ 撮影データ 同日 11:41 1/2000S ISO1250着地に…

続きを読む

近くにやってきたサンコウチョウ雌を撮る

今日は林道を周回するも成果なし。最後に立ち寄った所でサンコウチョウ雌が目の前に飛来。距離ほぼ10m、なんとか撮影に成功、昂揚した気分のままで撤収帰宅。 ↓ 撮影データ 5月22日 12:50 1/180S ISO4000背中の色がきれいに撮れた。 ↓ 撮影データ 同日 12:50 1/180S ISO5000 ↓ 撮影データ 同日 12:50 1/180S ISO5000トリミング無し…

続きを読む