サクラケムシを食するツツドリを撮る

昨日は撮れなかったツツドリを狙って9時過ぎから11時まで頑張りました。
散策に来る人を嫌ってか、なかなか飛来しない。また人が来ると飛び去る。
ツツドリ二羽を確認、一羽が赤色型。

↓ 撮影データ 8月28日 9:58 1/180s ISO800
手前の木の隙間を通してなんとか全身を撮影。

Sxt110004001

カワセミとツツドリを撮り歩く

いつものカワセミを撮りに行く。雛が孵化したようで餌運びを確認できました。その後、ツツドリ狙いで二か所を回る。

↓ 撮影データ 8月26日 8:27 1/2000s ISO1000
飛び出しを狙う。下の画像はトリミング前。

Sxt110019002
↓ 右端を取り除いてトリミングを行う。1/2000sなので被写体ブレしている。
背景が暗くてカワセミの青が引き立ち、また蔓と葉がアクセントになっていて、私好みの写真。

Sxt110019001
↓ 撮影データ 同日 11:47 1/1000s ISO400

Sxt110109001
↓ 撮影データ 同日 12:23 1/1000s ISO500

Sxt110160001

今日は三か所を回り、カワセミ、ツツドリ、キビタキを撮る

今日は三か所を巡る。最初はカワセミ、次にツツドリ、そしてキビタキ。

↓ 撮影データ 8月25日 9:04 1/2000s ISO1600
背景の水面をより黒くするためX-T1の設定のひとつシャドートーンを+2にして撮影。
ISO1600のためザラツキ傾向。
以下連続した画像。

Sxt110010001

Sxt110011001
↓ 撮影データ 同日 10:29 1/500s ISO500
赤色型ツツドリ、顔が隠れているの残念。

Sxt110056001
↓ 撮影データ 同日 10:29 1/250s ISO200
赤色型ツツドリ、背中姿。

Sxt110064001
↓ 撮影データ 同日 11:59 1/500s ISO2500
キビタキのメス。オスも一度だけ飛来したが撮影できずに終わる。

Sxt110076001

アカメガシワの実を食べに来るキビタキを撮る

これからの時期、アカメガシワの実が黒く熟し、その実を食べにキビタキやオオルリが飛来します。今日はそのアカメガシワを回ってお昼前に帰宅。

↓ 撮影データ 8月24日 7:42 1/250s ISO2500
オオルリ雄の幼鳥。

Sxt110017001
↓ 撮影データ 同日 9:30 1/180s ISO200
キビタキのメスが良いところに止まりました。この黒いのがアカメガシワの実です。

Sxt110052001

Sxt110058001
↓ 撮影データ 同日 10:33 1/180s ISO500
キビタキオスもやってきますが葉っぱかぶり。

Sxt110091001
↓ 撮影データ 同日 11:19 1/180s ISO1600
キビタキの幼鳥。

Sxt110153001

キビタキのオスに遭遇、ついでにサギソウを撮影

ツツドリの姿を求めてさまようも出会えず。代わりにコサメビタキを撮影。
この後、移動するとキビタキのオスに遭遇。ついでにハイキング道を登ってサギソウを撮影。

↓ 撮影データ 8月21日 8:12 1/250s ISO800

Sxt110231001
↓ 撮影データ 同日 9:29 1/250s ISO1250
久しぶりのキビタキオスに出会う。

Sxt110243001

Sxt110256001
↓ 撮影データ 同日 10:25 1/125s ISO400
サギソウ。背景が青っぽいのは水面であるため。

Sxt110304001
↓ 撮影データ 同日 10:38 1/500s ISO640

Sxt110318001