イソヒヨドリの雌、カワセミの雛を撮る

カワセミの巣立ち雛の様子を伺うも雛の姿は無く、親鳥の飛来頻度も少なくなった。手持無沙汰の中、イソヒヨドリのメスがやってきて、遠くに止まる。下流に様子を見に行くとカワセミ雛鳥を確認できた。

↓ 撮影データ 9月12日 10:49 1/500s ISO320
向こう岸に止まったイソヒヨドリの雌。

Sdscf0469001
↓ 撮影データ 同日 11:42 1/250s ISO250

Sdscf0536001
↓ 撮影データ 同日 12:18 1/4000s ISO6400
キセキレイ。

Sdscf0567001