干拓地でチョウゲンボウ雌を撮る

まあまあの天候。足を延ばして干拓地まで出向く。3台の車が停車して撮影中のところに出くわし、飛び去る猛禽を目撃。聞けばコチョウゲンボウの雌がいたそうで、到着が少し遅かった。

↓ 撮影データ 11月30日 11:31 1/500s ISO200
農道を巡回して鳥を探しているとチョウゲンボウの雌を発見。
s-DSCF4216-001.jpg

↓ 撮影データ 同日 12:59 1/500s ISO400
s-DSCF4296-001.jpg
posted by 琢たく at 18:11Comment(0)未分類

時雨る湖畔でカモを撮る

午後より湖畔に出かける。時雨をもたらす雲が通り過ぎるごとに小雨が降る。南からの日差しに幾たびも虹が現れる。

↓ 撮影データ 11月29日 13:21 1/1000s ISO320
カンムリカイツブリ。
s-DSCF4095-001.jpg

↓ 撮影データ 同日 13:20 1/1000s ISO500
ハシビロガモ雄。
s-DSCF4277-001.jpg
s-DSCF4353-001.jpg

↓ 撮影データ 同日 14:10 1/2000s ISO800
キンクロハジロ。羽繕いあとの羽ばたき。
以下、連続した画像。
s-DSCF4659-001.jpg
s-DSCF4660-001.jpg
s-DSCF4661-001.jpg
posted by 琢たく at 20:16Comment(0)未分類

いくつかの撮影地を巡るも、これといったものは撮れず

昨日は雨で撮影できず。けさは小雨が降る中、天候回復するとの予報で家を出て、いくつかの撮影地を巡る。これといったものは撮れず、いつものジョウビタキ雌と先日のチョウゲンボウ雌を撮っただけで帰宅する。

↓ 撮影データ 11月28日 11:09 1/125s ISO640
近くにやって来たジョウビタキ雌を。曇天、しかも影であったのでそこそこの解像感。
s-DSCF4058-001.jpg

↓ 撮影データ 同日 12:06 1/250s ISO200
先日のチョウゲンボウ雌を探すと道路わきの電柱に。
s-DSCF4128-001.jpg
posted by 琢たく at 18:49Comment(0)未分類

快晴の朝、チョウゲンボウの雌を撮る

チョウゲンボウの雌を11月13日に撮影、昨日も鳥友T氏も同じところで撮影されていたので、快晴の今朝、シャッタースピードも上げられると予想して、その地に出かけみました。
到着すると電線に止まっているチョウゲンボウを確認。

↓ 撮影データ 11月26日 8:53 1/2000s ISO200
カラスと比較するとチョウゲンボウの大きさが良くわかります。
s-DSCF4099-001.jpg

↓ 撮影データ 同日 8:55 1/4000s ISO400
飛出しを狙ってみました。
s-DSCF4106-001.jpg

↓ 撮影データ 同日 9:47 1/2000s ISO200
気温も上がりだし、かすかに陽炎が出始めたので不鮮明な画像となりました。背景が山と空になる位置に移動しての撮影。
s-DSCF4260-001.jpg

↓ 撮影データ 同日 9:52 1/2000s ISO500
上画像の位置からの飛び出し。手前に飛んだのでピントは甘い。
s-DSCF4261-001.jpg

↓ 撮影データ 同日 9:53 1/2000s ISO640
s-DSCF4306-001.jpg
posted by 琢たく at 17:53Comment(0)未分類

狸とカワセミを撮る

堤防から川を見下ろしていると狸を発見、ファインダー越しに視線が合う。上流へ移動してカワセミの雄と雌を撮る。

↓ 撮影データ 11月25日 10:05 1/500s ISO400
s-DSCF4018-001.jpg

↓ 撮影データ 同日 11:19 1/500s ISO400
雌のカワセミ。
s-DSCF4033-001.jpg

↓ 撮影データ 同日 11:31 1/500s ISO320
雌のカワセミが上流へ飛んだあと、下流から雄が飛んできた。
s-DSCF4047-001.jpg
posted by 琢たく at 15:46Comment(0)未分類