三か所をめぐってルリビタキ雌型、ジョウビタキ雌、カワセミ、ベニマシコ雌を撮る

先日来からのスランプ。目当ての野鳥に巡り合えない、なにを撮ってもうまく撮れない、野鳥撮影にもスランプがあるのかもしれない。
今日は今季初のルリビタキが撮れ、ご無沙汰していたベニマシコにも会えました。これでスランプ終了か。

↓ 撮影データ 11月24日 9:51 1/125s ISO320
ルリビタキ雌型。若い個体らしく色鮮やかでない。
s-DSCF4039-001.jpg

↓ 撮影データ 同日 9:52 1/250s ISO1000
s-DSCF4059-001.jpg

↓ 撮影データ 同日 11:32 1/250s ISO250
ジョウビタキ雌。ジョウビタキ雌がルリビタキを追っ払うのは例年のこと。
s-DSCF4086-001.jpg

↓ 撮影データ 同日 13:22 1/125s ISO400
久し振りにカワセミを撮る。
s-DSCF4139-001.jpg

↓ 撮影データ 同日 13:52 1/125s ISO320
上のカワセミを撮影したところからまだ下流でベニマシコの鳴き声を聞くが、なかなか姿を現さない。小鳥の姿を発見するもホオジロであったりスズメであったりして、ベニマシコを見つけ出すのに苦労しました。
s-DSCF4181-001.jpg
posted by 琢たく at 20:45Comment(0)未分類

チョウゲンボウの飛出しを撮るも後ろ向き。

いつもの河川敷に到着しても濃い霧で、堤防から川面も見えず、まして向こう岸は真っ白で何も見えない。徐々に霧も薄くなり、視界が開けるも何も飛ばない。11時半まで待って、やっとチュウヒが飛ぶ。チョウゲンボウが飛来したのは11時44分。12時過ぎにハイタカと思われる鳥が高くを旋回する。アリスイの鳴き声を聞くも、姿は確認できず。ベニマシコ雌がいたのですが撮影できず。

↓ 撮影データ 11月20日 11:49 1/2000s ISO320
チョウゲンボウ。北側の建物から木のてっぺんに飛来。
s-DSCF4125-001.jpg

↓ 撮影データ 同日 11:49 1/2000s ISO320
以下は連続した画像。飛出しも後ろ姿ではダメダメ。
s-DSCF4131-001.jpg

s-DSCF4132-001.jpg
posted by 琢たく at 19:27Comment(0)未分類

待ち鳥、現れず いつものジョウビタキ雌を撮る

お昼前に雨があがったので、いつもの水場で鳥待ち。
期待していたベニマシコは現れず。かわりにいつものジョウビタキ雌を撮る。

↓ 撮影データ 11月19日 11:29 1/250s ISO400
曇天下、影も出ず、落ち着いた色合い。
s-DSCF4009-001.jpg

↓ 撮影データ 同日 12:20 1/500s ISO800
水浴びシーン。
s-DSCF4077-001.jpg

↓ 撮影データ 同日 13:22 1/250s ISO1000
s-DSCF4125-001.jpg
posted by 琢たく at 21:11Comment(0)未分類

いつもの水場でベニマシコの雄と雌を撮る

今日は天気も良く、気合を入れて出かけましたが、午前中の撮影地では何も撮れず。お昼過ぎにいつもの水場へ移動。水場で鳥待ちしているとベニマシコがやってきましたが、なかなか良いところに止まりません。

↓ 撮影データ 11月18日 13:05 1/500s ISO640
ベニマシコの雄。手前の枝がかぶっている、ピントも甘い。撮れただけでもOKとしましょう。


↓ 撮影データ 同日 14:04 1/250s ISO800
ベニマシコ雌。
posted by 琢たく at 19:00Comment(0)未分類