ヨシ原でベニマシコを探す

いつもより遠出してアシ原まで出向いてベニマシコを探す。鳴き声がアシ原の中から聞こえるのですが、撮れるところへは出てこない。

↓ 撮影データ 11月17日 9:12 1/250s ISO250
ベニマシコ雌。逆光での撮影。雄も目にしたのですが撮影できず。
s-DSCF4048-001.jpg

↓ 撮影データ 同日 12:58 1/500s ISO200
農道を移動していたらチョウゲンボウが飛び立つ。止まるところまで追いかけて撮影。
s-DSCF4103-001.jpg
posted by 琢たく at 18:48Comment(0)未分類

赤い実とジョウビタキ雄

河川敷で鳥待ち。猛禽類は飛ばず。ジョウビタキの雄と雌が縄張り争いをしておりました。

↓ 撮影データ 11月16日 9:11 1/1000s ISO250
ジョウビタキ雄と赤く色づいた実。
s-DSCF4008-001.jpg
posted by 琢たく at 19:16Comment(0)未分類

チョウゲンボウ二羽が飛ぶもうまく撮影できずに終わる

河川敷でミサゴの飛来を待つも来ず。帰り際にチョウゲンボウ二羽が橋付近で飛ぶ。飛びもの撮影は失敗。止まり物をGET。さらに他の場所への移動途中にチョウゲンボウに出会う。

↓ 撮影データ 11月13日 11:44 1/2000s ISO640
橋に設置されている水銀灯に止まる。

Sdscf4257001
↓ 撮影データ 同日 11:45 1/2000s ISO500
同じ個体。

Sdscf4299001
↓ 撮影データ 同日 12:22 1/1000s ISO250
運転中に発見。すぐさま停車し撮影を始める。バッタのような虫を食べている。若鳥のよう。

Sdscf4424001

Sdscf4453001

河川敷で待つもミサゴは来ず。帰り際にチョウゲンボウを撮影する。

けさも河川敷にでかけるが、待てど暮らせどミサゴは飛来しない。12時になったので撤収、車まで戻ったら近くの電柱にチョウゲンボウが止まる。帰り際の駄賃でチョウゲンボウを撮影して帰宅。

↓ 撮影データ 11月12日 12:10 1/2000s ISO250

Sdscf4054001
↓ 撮影データ 同日 12:12 1/2000s ISO320
電柱から飛び立ち、もっと近くの電線に止まる。

Sdscf4075001
↓ 撮影データ 同日 12:17 1/2000s ISO320
電線から遠くに飛び去ったあと、戻って来て上空を旋回する。

Sdscf4099001

ミサゴが4回飛来。近くでアリスイを撮影

連日の河川敷。8時過ぎから12時前の間にミサゴが4回も飛来、ハヤブサは飛来せず。アリスイが10mほどの距離で撮影できました。
マニュアルフォーカスでの撮影、ゆっくりと飛ぶミサゴでも歩留り悪し。

↓ 撮影データ 11月11日 9:26 1/2000s ISO320
魚をとらえたミサゴ。

Sdscf4107001
↓ 撮影データ 同日 10:34 1/2000s ISO200
30秒ほどホバリングをする。

Sdscf4717001
↓ 撮影データ 同日 11:34 1/2000s ISO320
4回目の飛来。

Sdscf4821001
↓ 撮影データ 同日 10:00 1/1000s ISO200
堤防の上で河川敷を見下ろしていると茶色い鳥が枝に止まるのが見え、ファインダーで確認するとアリスイでした。堤防から河川敷に降り、ゆっくりと近づく。前かぶりを避ける位置に静かに移動して撮影。さらに徐々に近づいて撮影。10mほどまで近づけました。

Sdscf4422001

Sdscf4428001
↓ 撮影データ 同日 10:01 1/1000s ISO200
縦にトリミング。

Sdscf4472001
↓ 撮影データ 同日 10:07 1/1000s ISO200
アイスイが上にあがる。9:52にアリスイを発見してから飛び去る10:08までに430枚も撮影してしまう。

Sdscf4618001