河川敷でハヤブサ成鳥を撮る

河川敷で猛禽の飛来を待つ。今朝はなかなか現れない。9時40分になってハヤブサが鉄塔に現れる。

↓ 撮影データ 11月10日 9:52 1/2000s ISO500
飛出しを撮るも後ろ向き。

Sdscf4074001_2
↓ 撮影データ 同日 10:05 1/4000s ISO640
再び同じ鉄塔に戻る。

Sdscf4183001
↓ 撮影データ 同日 10:11 1/4000s ISO500
パソコンで明るく調整してあります。

Sdscf4336001

河川敷でミサゴ、ハイタカ?、ハヤブサ、アリスイを撮る

今日は風も無く、日差しも暖かく感じる良い天気でした。
近ごろ通っている河川敷でミサゴ、ハイタカ?、ハヤブサが飛ぶ。鳴き声だけで姿を見せなかったアリスイが撮れました。

↓ 撮影データ 11月7日 8:50 1/2000s ISO320
30㎝を越す魚を運ぶミサゴ。ピントが甘い。

Sdscf4014001
↓ 撮影データ 同日 9:38 1/2000s ISO500
オオタカとハイタカとの識別はむつかしい。

Sdscf4249001
↓ 撮影データ 同日 9:42 1/2000s ISO1000
上画像と同じ個体がトビとからむ。トビの翼開長はおよそ160cm、オオタカの翼開長は100cmから130cm、ハイタカのそれは60㎝~70㎝程度。下の画像からするトビの翼開長のおよそ半分でハイタカと思われるが良くわからない。

Sdscf4331001

Sdscf4337001

Sdscf4363001
↓ 撮影データ 同日 10:07 1/1000s ISO320
河川敷の木の枝に鳥が。ファインダーで確認するとアリスイでした。距離があるので写りはイマイチ。

Sdscf4427001
↓ 撮影データ 同日 10:07 1/1000s ISO500
手前に飛んできた。

Sdscf4435001

↓ 撮影データ 同日 10:48 1/2000s ISO320
ハヤブサ。少しピントが甘い。

Sdscf4478001_2

河川敷でチョウゲンボウとオオタカを撮る

アリスイに出会いたくて河川敷に出かけましたが、けさもアリスイには出会えず。代わりにチョウゲンボウとオオタカが河川敷上空で旋回する。

↓ 撮影データ 11月6日 7:55 1/2000s ISO1000
チョウゲンボウの雌。

Sdscf4087001

Sdscf4092001
↓ 撮影データ 同日 8:13 1/2000s ISO1250
オオタカかハイタカのどちらかのようですが、オオタカと判定しました。

Sdscf4178001
↓ 撮影データ 同日 10:53 1/2000s ISO320
最短撮影距離での撮影でトリミング無し。

Sdscf4189001

安濃川と雲出川の河口にて

昨日11月5日は鳥友の誘いにより総勢3名で三重県の安濃川、雲出川の河口まで遠征。

↓ 撮影データ 11月5日 8:47 1/2000s ISO640
くちばしの根元、顔の全面が白いカモがおりました。図鑑で調べるとスズガモ雌。

Photo
↓ 撮影データ 同日 1/4000s ISO320
シロチドリ。

Photo_2
↓ 撮影データ 同日 9:47 1/4000s ISO500
多くのハマシギが砂浜に群れておりました。波打ち際で餌取り。

Photo_3

Photo_4
↓ 撮影データ 同日 10:07 1/2000s ISO400
ウミアイサの雌。

Photo_5
↓ 撮影データ 同日 10:09 1/2000s ISO500
カモ類がたくさんおりました。オナガガモとマガモの飛翔シーン。

Sdscf4033001
↓ 撮影データ 同日 10:11 1/2000s ISO250
オオソリハシシギとハマシギ。

Photo_6
↓ 撮影データ 同日 13:01 1/2000s ISO320
今季初のタゲリ。農道を車で移動していたら飛び立つ。

Photo_7
↓ 撮影データ 同日 15:11 1/2500s ISO800
ダイゼン冬羽。

Photo_8
↓ 撮影データ 同日 14:07 1/2000s ISO640
ミサゴのおかげで撮影枚数1500ほどになってしまった。

Photo_9

Photo_10
↓ 撮影データ 同日 14:09 1/1000s ISO320
沖合の杭に止まるミサゴ。

Photo_11