河川敷でミサゴ、ハイタカ?、ハヤブサ、アリスイを撮る

今日は風も無く、日差しも暖かく感じる良い天気でした。
近ごろ通っている河川敷でミサゴ、ハイタカ?、ハヤブサが飛ぶ。鳴き声だけで姿を見せなかったアリスイが撮れました。

↓ 撮影データ 11月7日 8:50 1/2000s ISO320
30㎝を越す魚を運ぶミサゴ。ピントが甘い。

Sdscf4014001
↓ 撮影データ 同日 9:38 1/2000s ISO500
オオタカとハイタカとの識別はむつかしい。

Sdscf4249001
↓ 撮影データ 同日 9:42 1/2000s ISO1000
上画像と同じ個体がトビとからむ。トビの翼開長はおよそ160cm、オオタカの翼開長は100cmから130cm、ハイタカのそれは60㎝~70㎝程度。下の画像からするトビの翼開長のおよそ半分でハイタカと思われるが良くわからない。

Sdscf4331001

Sdscf4337001

Sdscf4363001
↓ 撮影データ 同日 10:07 1/1000s ISO320
河川敷の木の枝に鳥が。ファインダーで確認するとアリスイでした。距離があるので写りはイマイチ。

Sdscf4427001
↓ 撮影データ 同日 10:07 1/1000s ISO500
手前に飛んできた。

Sdscf4435001

↓ 撮影データ 同日 10:48 1/2000s ISO320
ハヤブサ。少しピントが甘い。

Sdscf4478001_2