三か所をめぐってルリビタキ雌型、ジョウビタキ雌、カワセミ、ベニマシコ雌を撮る

先日来からのスランプ。目当ての野鳥に巡り合えない、なにを撮ってもうまく撮れない、野鳥撮影にもスランプがあるのかもしれない。
今日は今季初のルリビタキが撮れ、ご無沙汰していたベニマシコにも会えました。これでスランプ終了か。

↓ 撮影データ 11月24日 9:51 1/125s ISO320
ルリビタキ雌型。若い個体らしく色鮮やかでない。
s-DSCF4039-001.jpg

↓ 撮影データ 同日 9:52 1/250s ISO1000
s-DSCF4059-001.jpg

↓ 撮影データ 同日 11:32 1/250s ISO250
ジョウビタキ雌。ジョウビタキ雌がルリビタキを追っ払うのは例年のこと。
s-DSCF4086-001.jpg

↓ 撮影データ 同日 13:22 1/125s ISO400
久し振りにカワセミを撮る。
s-DSCF4139-001.jpg

↓ 撮影データ 同日 13:52 1/125s ISO320
上のカワセミを撮影したところからまだ下流でベニマシコの鳴き声を聞くが、なかなか姿を現さない。小鳥の姿を発見するもホオジロであったりスズメであったりして、ベニマシコを見つけ出すのに苦労しました。
s-DSCF4181-001.jpg
posted by 琢たく at 20:45Comment(0)未分類