山に入りてルリビタキ雄、アオゲラ、アトリを撮る

小雨がときおり降るという日が続き、短時間の探鳥が続いていために良い野鳥との出会いが無かった月曜から金曜日でした。今日は気分を変えて山に行ってみたところ、ルリビタキの雄に出会えました。

↓ 撮影データ 12月24日 8:26 1/125s ISO640
ルリビタキの雄。
ルリビタキ1.jpg

↓ 撮影データ 同日 8:30 1/125s ISO400
ルリビタキ2.jpg

↓ 撮影データ 同日 8:47 1/250s ISO1250
ルリビタキ3.jpg

↓ 撮影データ 同日 9:35 1/250s ISO200
パソコンで明るさ調整しています。
ルリビタキ4.jpg

↓ 撮影データ 同日 9:25 1/640 ISO1000
奥の方で少し大きめの鳥が動く。アオゲラでした。
アオゲラ.jpg

↓ 撮影データ 同日 9:44 1/250s ISO400
マヒワ.jpg
posted by 琢たく at 18:10Comment(0)未分類

山中の岩場に遠征してハヤブサを撮る

鳥友の誘いに乗ってハヤブサが毎年営巣している山中の岩場まで遠征したのは昨日17日のこと。
お昼過ぎまでいて、ハヤブサがやって来たのは8:09、10:19、11:51の3回。3回目は2羽、おそらくつがい。

↓ 撮影データ 12月17日 8:11 1/2000s ISO800
岩場の上を見ると白い塊、確認するとハヤブサ。
s-DSCF7029-001.jpg

↓ 撮影データ 同日 10:46 1/2000s ISO800
2回目の飛来。飛び出しシーン。
s-DSCF7301-001.jpg

↓ 撮影データ 同日 10:47 1/2000s ISO800
岩場を飛ぶも撮影の難易度は最高ランク。
s-DSCF7319-001.jpg

↓ 撮影データ 同日 11:54 1/160s ISO800
二羽がそろって飛来。影になっている岩場に一羽が止まる。
s-DSCF7350-001.jpg

↓ 撮影データ 同日 12:15 1/1000s ISO400
尾根の上で旋回し、いづこかへ飛び去る。
s-DSCF7369-001.jpg

↓ 撮影データ 同日 9:40 1/500s ISO640
ハヤブサの飛来を待っている間に撮影したルリビタキの雄。
s-DSCF7126-001.jpg
posted by 琢たく at 21:34Comment(0)未分類

北風冷たい湖北でアカガシラサギ冬羽、ヘラサギ、オオワシを撮る

天気予報を信じて、けさは早起きして湖北へ。
鳥友からの情報でアカガシラサギがいるという池へ。白い羽根が目立つ飛ぶ鳥を発見、ゴイサギ幼鳥のような鳥が杭に止まっているところを撮影、冬羽であまりきれいではないがアカガシラサギ。
さらに湖周道路を北上してビオトープに移動、池の奥にいたヘラサギの証拠写真をGETして、山本山に移動。オオワシの飛びものを撮影したあと、北風のあまりの強さで鼻水が出る始末で、早々に帰宅。

↓ 撮影データ 12月15日 7:56 1/125s ISO2500
今季初撮りのビンズイ。
ビンズイ.jpg

↓ 撮影データ 同日 8:10 1/125s ISO320
アカガシラサギ冬羽。
アカガシラサギ1.jpg

↓ 撮影データ 同日 8:10 1/125s ISO320
アカガシラサギ2.jpg

↓ 撮影データ 同日 8:33 1/1000s ISO250
ヘラサギ。距離があったので大トリミング。
ヘラサギ.jpg

↓ 撮影データ 同日 9:04 1/2000s ISO800
野鳥センターの方向から山本山へ戻ってくるところ。
以下連続した画像。
オオワシ1.jpg
オオワシ2.jpg
posted by 琢たく at 18:13Comment(0)未分類

コチョウゲンボウ雌、ハヤブサ、チョウゲンボウ雌、タゲリ、チュウヒ、ノスリを撮る

コチョウゲンボウを撮りたくて昨日と同じところに出かける。先着カメラマンが撮影しておられる所にお邪魔すると田んぼにコチョウゲンボウ。飛び立ちを撮るも後ろ向き。農道を巡回しているとチョウゲンボウ雌を発見し撮影していると別の猛禽が飛来、撮影後に確認するとハヤブサ成鳥。さらに農道を巡回して別のチョウゲンボウ雌に出会う。ひとしきり撮影して移動しチュウヒ、ノスリを撮影して撤収帰宅。

↓ 撮影データ 12月11日 10:29 1/1000s ISO640
コチョウゲンボウ雌。
コチョウゲンボウ1.jpg

↓ 撮影データ 同日 10:32 1/1000s ISO640
同じ個体のコチョウゲンボウ。
コチョウゲンボウ2.jpg

↓ 撮影データ 同日 11:25 1/2000s ISO200
ハヤブサ成鳥。遠くてイマイチの写り。
ハヤブサ.jpg

↓ 撮影データ 同日 11:38 1/2000s ISO1250
チョウゲンボウ雌、愛車の窓からの撮影。
チョウゲンボウ.jpg

↓ 撮影データ 同日 12:44 1/1000s ISO320
タゲリ、愛車の窓からの撮影。
タゲリ.jpg

↓ 撮影データ 同日 14:16 1/2000s ISO2000
チュウヒ。
チュウヒ1.jpg

↓ 撮影データ 同日 13:43 1/2000s ISO800
チュウヒ。
チュウヒ2.jpg

↓ 撮影データ 同日 13:54 1/2000s ISO800
ノスリ。
ノスリ.jpg
posted by 琢たく at 21:30Comment(0)未分類

ようやくにして出会えたコチョウゲンボウ雌

知り合いの方々に情報をいただいて、3日続けて通ったのに出会えなかったコチョウゲンボウ。
農道を巡回していると、シルエットが鳥のようで双眼鏡で見るとコチョウゲンボウの雌、今日ようやくにして撮影できました。次は雄に出会いたいものです。

↓ 撮影データ 12月10日 9:31 1/250s ISO500
コチョウゲンボウ1.jpg

撮影データ 同日 9:32 1/250s ISO320
コチョウゲンボウ2.jpg

↓ 撮影データ 同日 9:41 1/250s ISO640
コチョウゲンボウ3.jpg

↓ 撮影データ 同日 12:32 1/250s ISO250
別の場所に移動しての撮影。
コチョウゲンボウ4.jpg
posted by 琢たく at 17:40Comment(0)未分類