初見初撮りのホシムクドリ

チョウゲンボウ雌を順光で撮影したいがために移動しているとムクドリの20~30羽の群れを発見。ムクドリの群れにホシムクドリが数羽混じっていることがあるとの情報をいただいていたので、注意して確認するとホシムクドリがおりました。

↓ 撮影データ 12月1日 11:45 1/2000s ISO320
逆光なのでイマイチの写りですが初見初撮りということでブログに掲載。
ホシムクドリ.jpg
posted by 琢たく at 17:41Comment(0)未分類

干拓地でチョウゲンボウ雌を撮る、その2

昨日と同じところでチョウゲンボウ雌を撮る。今日は止まり物でなく、動きのあるシーンを狙ってみました。

↓ 撮影データ 12月1日 11:16 1/500s ISO400
交通標識に止まっているところにカラスが現れ、追い出しにかかる。以下連続した画像。
チョウゲンボウ1.jpg
チョウゲンボウ2.jpg

↓ 撮影データ 同日 12:05 1/2000s ISO640
餌取りに地表に降りたあと、戻ってくるところを連写。
チョウゲンボウ3.jpg

↓ 撮影データ 同日 12:12 1/2000s ISO1000
背景に木が来るように位置取りをする。
チョウゲンボウ4.jpg
posted by 琢たく at 17:28Comment(0)未分類