湖北でコハクチョウとオオワシを撮る

けさは早起きして遠征、湖北へ出向く。

ビオトープに到着したのは7時過ぎ。重機が入っての工事のためかビオトープには一羽のコハクチョウもおらず。そのまま野鳥センターへ移動すると、数えてはいないのですが50羽ぐらいのコハクチョウがおりました。

↓ 撮影データ 12月2日 8:01 1/2000s ISO1250 パソコンで明るさ調整。
コハクチョウが餌場へと飛び立ち始めたのは7:54から。8時半ごろにはほとんどコハクチョウが飛び立ちました。
コハクチョウ1.jpg

↓ 撮影データ 同日 8:13 1/2000s ISO800
コハクチョウ2.jpg

↓ 撮影データ 同日 8:27 1/1600s ISO800
青空であったら良かったのに。
コハクチョウ3.jpg

コハクチョウの飛び立ちを撮影して山本山へ移動、オオワシが止まっているのを確かめて、そのまま湖畔に移動。
湖周道路の歩道にカメラを設置してオオワシの飛来を待つ。
1回目の飛来は9:55、2回目は10:00、3回目は10:48.いずれも餌は捕らず。
4回目の飛来は12:08で、この時ブラックバスを捕る。

↓ 撮影データ 12月2日 10:00 1/1000s ISO640
山本山から琵琶湖に向かってくるところ。
オオワシ1.jpg

↓ 撮影データ 同日 10:49 1/2000s ISO400
パソコンで明るさ調整。
オオワシ2.jpg

↓ 撮影データ 同日 12:12 1/2000s ISO400
沖で魚を捕って山本山へ戻るところ。ブラックバスのようだ。
オオワシ3.jpg
posted by 琢たく at 21:09Comment(0)未分類