チュウヒを撮ってから、チョウゲンボウ雌に出会う

風も穏やか、日差しもあって暖かく感じる今朝でした。
アシ原を見渡せる堤防にカメラを設置、鳥を待つと、顔が白っぽいチュウヒが飛びました。ときおり遠くをチュウヒが飛ぶ程度の鳥の出なので移動して、チョウゲンボウ雌を車内より撮影して帰宅。

↓ 撮影データ 12月5日 9:27 1/2000s ISO640
チュウヒ、顔が白っぽい。以下連続した画像ですがトリミング範囲を変えてみました。
チュウヒ1.jpg
チュウヒ2.jpg

↓ 撮影データ 同日 13:27 1/1000s ISO500
農道を巡回しているとチョウゲンボウの雌を発見。愛車の窓からレンズを出しての撮影。
チョウゲンボウ1.jpg

↓ 撮影データ 同日 13:29 1/1000s ISO200
餌取りで大豆畑に降りたあと戻ってきたところ。右足に虫を持っている。パソコンで明るさ調整しています。
チョウゲンボウ2.jpg

↓ 撮影データ 同日 13:40 1/2000s ISO800
自転車が近づいて来て、飛び立つ直前から連写する。
1枚目はトリミング有り。2枚目の画像はトリミングは無し。
チョウゲンボウ3.jpg
チョウゲンボウ4.jpg
posted by 琢たく at 17:52Comment(0)未分類