北風冷たい湖北でアカガシラサギ冬羽、ヘラサギ、オオワシを撮る

天気予報を信じて、けさは早起きして湖北へ。
鳥友からの情報でアカガシラサギがいるという池へ。白い羽根が目立つ飛ぶ鳥を発見、ゴイサギ幼鳥のような鳥が杭に止まっているところを撮影、冬羽であまりきれいではないがアカガシラサギ。
さらに湖周道路を北上してビオトープに移動、池の奥にいたヘラサギの証拠写真をGETして、山本山に移動。オオワシの飛びものを撮影したあと、北風のあまりの強さで鼻水が出る始末で、早々に帰宅。

↓ 撮影データ 12月15日 7:56 1/125s ISO2500
今季初撮りのビンズイ。
ビンズイ.jpg

↓ 撮影データ 同日 8:10 1/125s ISO320
アカガシラサギ冬羽。
アカガシラサギ1.jpg

↓ 撮影データ 同日 8:10 1/125s ISO320
アカガシラサギ2.jpg

↓ 撮影データ 同日 8:33 1/1000s ISO250
ヘラサギ。距離があったので大トリミング。
ヘラサギ.jpg

↓ 撮影データ 同日 9:04 1/2000s ISO800
野鳥センターの方向から山本山へ戻ってくるところ。
以下連続した画像。
オオワシ1.jpg
オオワシ2.jpg
posted by 琢たく at 18:13Comment(0)未分類