冬晴れにハヤブサ若鳥、チョウゲンボウ雌を撮る

午前中は我が家の掃除、午後より青空、冬晴れ、冬日和の中、田んぼへ出かける。
ミサゴが飛ぶもピンボケを量産、ミサゴが去ったら小型猛禽が飛来。画像を確認するとハヤブサ若鳥。その後、移動してチョウゲンボウ雌を撮影。

↓ 撮影データ 12月25日 13:37 1/2000s ISO1000
ハヤブサの若鳥。
ハヤブサ若鳥.jpg

別のところに移動して、農道を巡回するも目当ての野鳥は見当たらず。以前からのチョウゲンボウ雌を撮影することにした。

↓ 撮影データ 同日 15:13 1/1000s ISO640
チョウゲンボウ雌が農道に降りたあとの飛び立ちシーン。逆光なのが残念。以下は連続した画像。パソコンで明るさ調整しています。
チョウゲンボウ1-1.jpg
チョウゲンボウ1-2.jpg
チョウゲンボウ1-3.jpg

↓ 撮影データ 同日 15:23 1/1000s ISO800
飛び立ちシーン。
チョウゲンボウ2.jpg

↓ 撮影データ 同日 15:27 1/1000s ISO640
飛び立ちシーン。
チョウゲンボウ3.jpg
↓ トリミング前の元画像。
チョウゲンボウ3_トリミング前.jpg

↓ 撮影データ 同日 15:37 1/500s ISO200
車に姿を隠し、レンズを屋根の上に載せての撮影。
チョウゲンボウ4.jpg

↓ 撮影データ 同日 15:43 1/1250s ISO640
ランニングする人が近づいてきたので飛び立つであろうことを予想して飛び立ちシーンを狙う。下の画像はトリミング無し。
チョウゲンボウ5_ノートリ.jpg
チョウゲンボウ5-1.jpg
チョウゲンボウ5-2.jpg
posted by 琢たく at 21:06Comment(0)未分類