雨上がりの田んぼでチョウゲンボウ雌、ハヤブサ幼鳥を撮る

午後より天候が回復するとの予報を信じて、小雨が降る中を愛車で走る。目的地に到着するころには雨も上がり、農道を巡回して探鳥するも、お目当ての野鳥に巡り合えず、一昨日のチョウゲンボウ雌に出会いに行く。ひとしきりチョウゲンボウに遊んでもらってから移動していたらハヤブサ幼鳥に出会う。

↓ 撮影データ 12月27日 12:49 1/500s ISO400
まずは止まり物。ファインダー越しに目線が合う。
チョウゲンボウ1.jpg
↓ 撮影データ 同日 13:02 1/2000s ISO640
頻繁にホバリングをするも逆光。以下は連続した画像。
チョウゲンボウ2-1.jpg
チョウゲンボウ2-2.jpg

↓ 撮影データ 同日 13:03 1/2000s ISO640
逆光なので露出を+2補正。
チョウゲンボウ3.jpg

↓ 撮影データ 同日 13:56 1/1000s ISO1000
ハヤブサ幼鳥が止まっていた。車からは出ずに車内から撮影。
ハヤブサ1.jpg

↓ 撮影データ 同日 13:56 1/1000s ISO1250
以下連続した画像。
ハヤブサ2-1.jpg
ハヤブサ2-2.jpg
ハヤブサ2-3.jpg
ハヤブサ2-4.jpg
ハヤブサ2-5.jpg
posted by 琢たく at 18:01Comment(0)未分類