カワセミご夫婦を撮る。

ハヤブサ営巣地を撤収し、カワセミポイントに移動してカワセミのつがいを撮影。
↓ 撮影データ 2月28日 13:38 1/1000s ISO400
雌のところに雄がやって来る。
s-DSCF9382-001.jpg
↓ 撮影データ 同日 13:38 1/1000s ISO500
s-DSCF9393-001.jpg
posted by 琢たく at 20:37Comment(0)未分類

営巣地でハヤブサのつがいを撮る

ハヤブサ営巣地までプチ遠征し、ハヤブサつがいを撮影。
BORGでのハヤブサの飛翔シーン撮影は最高難度。

↓ 撮影データ 2月28日 9:23 1/1000s ISO1250
鳴き声のあと、岩棚から姿を現したハヤブサ。
s-DSCF9006-001.jpg
↓ 撮影データ 同日 9:57 1/1250s ISO1250
雄が持ってきた鳥を食す。近くにむしった羽毛が散乱している。
s-DSCF9098-001.jpg
↓ 撮影データ 同日 9:58 1/1250s ISO1250
雄が近くに舞い降りる。
s-DSCF9101-001.jpg
↓ 撮影データ 同日 10:02 1/2000s ISO2500
雄が食事している雌のそばに止まる。
s-DSCF9115-001.jpg
↓ 撮影データ 同日 10:03 1/1000s ISO1000
雄の飛び出し。
s-DSCF9118-001.jpg
↓ 撮影データ 同日 10:05 1/1000s ISO200
雄が上空を旋回する。
s-DSCF9187-001.jpg
↓ 撮影データ 同日 10:53 1/1000s ISO800
食事後のあとの雌が飛ぶ。
s-DSCF9257-001.jpg
posted by 琢たく at 20:28Comment(0)未分類

ルリビタキ雄とカワセミ、青色系はわたし好み

今日も晴天、しかしながら朝の気温は低かった。
山でルリビタキの雄を、川でカワセミを撮る。スミレやリンドウのような青色の野草が好きな私。小鳥も青色系が好き。
↓ 撮影データ 2月27日 10:41 1/500s ISO400
いきなり切株に止まったものだから、測光モードをスポットにしないままで撮影してしまい露出オーバーになってしまった。
s-DSCF9004-001.jpg
↓ 撮影データ 同日 12:56 1/1000s ISO200
久し振りのカワセミ。やっぱり綺麗な小鳥です。
s-DSCF9032-001.jpg
↓ 撮影データ 同日 14:12 1/1000s ISO200
カワセミを待っているとイソヒヨドリが。色がくすんでいるのは若鳥のせいなのか?
s-DSCF9088-001.jpg
posted by 琢たく at 20:26Comment(0)未分類

山本山のオオワシは北帰した模様

天候も良さそうなので湖北まで遠征、野鳥センター前でオオワシの飛来を待つも、オオワシは北に向かって飛び去ったまま戻らず。たくさんいるコハクチョウも飛び立たず。
↓ 撮影データ 2月26日 9:46 1/2000s ISO250
コハクチョウの飛翔を期待していましたが、一向に飛び立たず。水浴び後の羽ばたきを撮るしかなかった。
s-DSCF9211-001.jpg

帰宅途中に立ち寄った池にミコアイサがおりました。
↓ 撮影データ 同日 13:22 1/2000s ISO400
突然ミコアイサに動きがあり連写する。
s-DSCF9367-001.jpg
先頭を行くミコアイサ雌が魚を咥えており、それを横取りしようとして雌と雄が後を追うという珍しい光景を撮影できました。
s-DSCF9383-001.jpg
posted by 琢たく at 21:34Comment(0)未分類

巣材を運ぶキジバトに出会う

林に囲まれた公園で鳥見をしているとキジバトが地面に降りていた。小枝を咥えてから林に飛び去る。しばらくすると戻ってきて、また小枝を咥えて飛び立つ。どうやら巣の材料になる小枝を運んでいるよう。
各地で春一番が吹いたとのニュース。野鳥にも春が近づいてきたようです。
↓ 撮影データ 2月20日 9:55 1/250s ISO640
s-DSCF9048-001.jpg
posted by 琢たく at 21:14Comment(0)未分類