サンコウチョウを撮る その5

昨日はサンコウチョウ撮影に出かけましたが、鳴き声と姿を見ただけで、一度もシャッターを押すことがありませんでした。
きょうも懲りずにサンコウチョウ狙いで山に入る。奥の方から鳴き声は聞こえるのですが、なかなか撮影できるところには出ず。11時半ごろ、ようやく8mぐらいのところに来てくれました。

↓ 撮影データ 5月18日 11:43 1/60s ISO1250
1a-ADSCF2066.jpg
↓ 撮影データ 同日 11:43 1/60s ISO2500
枝がかぶらない絶好の位置にやってきた。
1a-ADSCF2091.jpg

↓ 撮影データ 同日 14:03 1/60s ISO500
サンショウクイがやってきました。
1a-ADSCF2249.jpg
posted by 琢たく at 18:06Comment(0)未分類

サンコウチョウを撮る その4

けさもサンコウチョウ狙いで林道を上がる。良くさえずってくれたのですが撮れるようなところには出てくれない。ここでの撮影はあきらめて林道を周回するも収穫なし。帰宅前に再度朝と同じところに戻ってサンコウチョウを狙う。

↓ 撮影データ 5月16日 11:39 1/125s ISO400
イカルが良いところには出てくれました。
1a-ADSCF2075.jpg
↓ 撮影データ 同日 11:48 1/125s ISO2500
今シーズン初めての水平方向で撮れたサンコウチョウ。
1a-ADSCF2091.jpg
1a-ADSCF2106.jpg
↓ 撮影データ 同日 12:58 1/125s ISO800
林道脇の桜に止まったサンコウチョウ。あと20cm左に止まってとお願いしたい。
1a-ADSCF2126.jpg
posted by 琢たく at 16:34Comment(0)未分類

抱卵中のカンムリカイツブリとアオアシシギ、コチドリを撮る

かねてから気になっていた抱卵中のカンムリカイツブリの様子を見に行ってきました。二組が抱卵していたのですが、下流側の巣はもぬけの殻。上流側ではいまだ抱卵中。近くの田んぼを巡ってアオアシシギとコチドリを撮影したあと、山まで足を延ばしてみるもこれといった収穫は無し。

↓ 撮影データ 5月15日 7:54 1/500s ISO200
羽繕いのあとのカンムリカイツブリ。
1a-ADSCF2001.jpg
1a-ADSCF2008.jpg
1a-ADSCF2018.jpg
↓ 撮影データ 同日 8:06 1/500s ISO250
抱卵中のカンムリカイツブリ。
1a-ADSCF2034.jpg
↓ 撮影データ 同日 8:23 1/500s ISO250
田んぼを巡るとアオアシシギが4羽。一番近い個体を車内より撮影。
1a-ADSCF2055.jpg
1a-ADSCF2070.jpg
↓ 撮影データ 同日 8:34 1/500s ISO250
コチドリ。
1a-ADSCF2102.jpg
posted by 琢たく at 18:13Comment(0)未分類

2週間ぶりのミソサザイ

今日も山に入る。最初の撮影地ではサンコウチョウもオオルリも鳴き声のみで、なにも撮影できずに終わる。林道をさらに上がって粘ってみたら、ミソサザイを林道から撮影できました。

↓ 撮影データ 5月14日 10:16 1/250s ISO5000
枝に止まって囀りましたので、ほぼ水平方向で撮影。
1a-ADSCF2069.jpg
↓ 撮影データ 同日 10:25 1/250s ISO2500
1a-ADSCF2128.jpg
↓ 撮影データ 同日 10:43 1/60s ISO1000
1a-ADSCF2198.jpg
posted by 琢たく at 21:04Comment(0)未分類

サンコウチョウを撮る その3

今日も山に入る。夏鳥の様子を見るため林道を周回、そのあといつものサンコウチョウ撮影地に移動。先着カメラマンは4名、挨拶を交わして撮影に混ぜてもらう。

↓ 撮影データ 5月12日 10:53 1/125s ISO3200
サンコウチョウのポーズは最高、背景も緑で良し。
微妙に頭がブレている?はたまたピントが少し手前側?
1a-ADSCF2216.jpg
↓ 撮影データ 同日 10:55 1/125s ISO1600
1a-ADSCF2261.jpg
↓ 撮影データ 同日 10:57 1/125s ISO3200
1a-ADSCF2280.jpg
↓ 撮影データ 同日 10:57 1/125s ISO3200
1a-ADSCF2311.jpg
posted by 琢たく at 18:09Comment(0)未分類