抱卵中のカンムリカイツブリとアオアシシギ、コチドリを撮る

かねてから気になっていた抱卵中のカンムリカイツブリの様子を見に行ってきました。二組が抱卵していたのですが、下流側の巣はもぬけの殻。上流側ではいまだ抱卵中。近くの田んぼを巡ってアオアシシギとコチドリを撮影したあと、山まで足を延ばしてみるもこれといった収穫は無し。

↓ 撮影データ 5月15日 7:54 1/500s ISO200
羽繕いのあとのカンムリカイツブリ。
1a-ADSCF2001.jpg
1a-ADSCF2008.jpg
1a-ADSCF2018.jpg
↓ 撮影データ 同日 8:06 1/500s ISO250
抱卵中のカンムリカイツブリ。
1a-ADSCF2034.jpg
↓ 撮影データ 同日 8:23 1/500s ISO250
田んぼを巡るとアオアシシギが4羽。一番近い個体を車内より撮影。
1a-ADSCF2055.jpg
1a-ADSCF2070.jpg
↓ 撮影データ 同日 8:34 1/500s ISO250
コチドリ。
1a-ADSCF2102.jpg
posted by 琢たく at 18:13Comment(0)未分類