サンコウチョウを撮る その6

ヤマセミ遠征後、いつものサンコウチョウ撮影地に寄る。ツツドリの鳴き声が意外と近くで聞こえるが姿は見えず。ときおりサンショウクイのさえずりも聞こえる。3時過ぎに帰宅するまでの間に一度だけオスメスが現れる。

↓ 撮影データ 5月19日 14:22 1/160s ISO3200
1a-ADSCF2160.jpg
1a-ADSCF2167.jpg
posted by 琢たく at 17:44Comment(0)未分類

遠征してヤマセミを撮る

今日は5時30分に自宅を出発、途中で鳥友をピックアップしてヤマセミ撮影地まで遠征。到着すると先着カメラマンが二名、挨拶を交わして撮影の仲間に入れてもらう。
8:20に対岸の枝に止まる。このあと餌取りをせずに上流へ飛び去る。2回目の飛来は9:59。ほぼ同じ所に止まる。このあと餌を取って上流へ飛び去る。

↓ 撮影データ 5月19日 8:23 1/1000s ISO200
飛出し撮影に成功。以下連続したショット。
1a-ADSCF2067.jpg
1a-ADSCF2068.jpg
↓ 撮影データ 同日 10:02 1/2000s ISO800
枝かぶり無しの止まり物。
1a-ADSCF2152.jpg
↓ 撮影データ 同日 10:03 1/2000s ISO2000
飛出しシーン。以下連続した画像。
1a-ADSCF2156.jpg
1a-ADSCF2157.jpg
1a-ADSCF2158.jpg
posted by 琢たく at 17:28Comment(0)未分類