林道で鳥待ち その9 クロツグミ、ヒヨドリを撮る

今朝もいつもの林道脇の桑の木で鳥待ち。クロツグミの若鳥とヒヨドリを撮る。
桑の実も残り少なくなってきていますので、ここでの撮影もそろそろ終了か?

↓ 撮影データ 6月27日 9:58 1/125s ISO800 PROVIA
クロツグミの若鳥。
1a-ADSCF2014.jpg
1a-ADSCF2018.jpg
↓ 撮影データ 同日 9:59 1/60s ISO640 PROVIA
桑の実を咥えたクロツグミの若鳥。1a-ADSCF2033.jpg
↓ 撮影データ 同日 10:08 1/60s ISO640 PROVIA
ヒヨドリ。1a-ADSCF2046.jpg

posted by 琢たく at 20:14Comment(0)未分類

林道で鳥待ち その8 カケス、クロツグミ、キビタキを撮る

梅雨曇の今日、いつもの林道脇の桑の木で鳥待ち。
カケス、クロツグミの幼鳥、キビタキ雄が飛来。メジロ、コゲラもやってきますが、うまく撮れず。

↓ 撮影データ 6月26日 7:18 1/60s ISO800
カケス。葉っぱがかぶる。
1a-ADSCF2015.jpg
↓ 撮影データ 同日 7:22 1/60s ISO1000
クロツグミの幼鳥。
1a-ADSCF2027.jpg
↓ 撮影データ 同日 7:26 1/60s ISO2500
惜しいことに小枝がかぶる。
a-ADSCF2082.jpg
↓ 撮影データ 同日 7:31 1/60s ISO1250
キビタキ雄。
a-ADSCF2091.jpg
posted by 琢たく at 19:12Comment(0)未分類

巣穴から頭を出したアオゲラの雛を撮る

4月20日ごろから巣穴を掘り始めたアオゲラ、ずいぶんと待ちましたが、ようやく雛が孵化したとの情報。
親鳥の警戒心が強いとのことで、かなり離れたところにカメラを設置。待っていると雛が巣穴から頭を出すこともありました。親鳥が給餌のために飛来するのを1時間半ほど待ちましたが、親鳥は現れず。再チャレンジすることにして撤収帰宅。

↓ 撮影データ 6月24日 13:02 1/60s ISO640 PROVIA
a-ADSCF2473.jpg
posted by 琢たく at 21:00Comment(0)未分類

林道で鳥待ち その7 クロツグミ、カケスを撮る

林道を周回したのち、今日も林道脇の桑の木で鳥待ち。
クロツグミ雄雌が飛来、クロツグミの巣立ち雛も飛来する。カケスも飛来。

↓ 撮影データ 6月19日 12:21 1/125s ISO800 PROVIA
クロツグミの雌は撮れなかったが雄は撮影できた。ピントが甘いし顔に小枝がかぶる。阪神タイガースと同じで、なかなか決定打が出ない。
1a-ADSCF2061.jpg
↓ 撮影データ 同日 13:54 1/500s ISO800 PROVIA
クロツグミの巣立ち雛。天気が良すぎるとコントラストが強くなりすぎる。
1a-ADSCF2106.jpg
↓ 撮影データ 同日 14:17 1/250s ISO1000 PROVIA
カケス。何かしら鳥にかぶってしまう。
1a-ADSCF2161.jpg
posted by 琢たく at 21:11Comment(0)未分類

サンコウチョウを撮る その13 (抱卵し始める)

6月12日に巣材を運ぶサンコウチョウ雌を撮影し、その日に巣の位置を確認したわけですが、今日はその後の様子を探りに出かけました。
巣を空けることも多いのですが、雌が抱卵してしている様子が見られました。雄が抱卵しているところは確認できておりません。

↓ 撮影データ 6月18日 12:27 1/60s ISO1000 PROVIA
巣に戻ってきたて抱卵するところ。パソコンで明るさ調整しています。
1a-ADSCF2059.jpg
1a-ADSCF2069.jpg
1a-ADSCF2071.jpg
posted by 琢たく at 17:46Comment(0)未分類