ヤイロチョウを撮る

今朝早起きしてプチ遠征しました。
現地到着は6時過ぎでしたが、すでに多くの車が駐車。県外ナンバーの車ばかり。撮影ポイントの遊歩道にはカメラの砲列、仕方なくカメラマンがいない遊歩道で飛来を待つことにしました。

↓ 撮影データ 6月13日 7:03 1/125s ISO3200 PROVIA
地表に飛来し、巣材を運ぶ姿を確認。前に来てちょうだい、と念じつつ待っていると18mほど先の倒木に来てくれました。
パソコンで明るさ調整しています。
1a-ADSCF2073.jpg
1a-ADSCF2120.jpg

前回よりもきれいに撮れたので早めの8時半には撤収。
posted by 琢たく at 17:25Comment(0)未分類

サンコウチョウを撮る その11 (巣作り中)

先日来からサンコウチョウの鳴き声と姿がチラチラと見えていたところで鳥待ちしていると、今日は雌のサンコウチョウが近くで撮れました。画像確認すると苔を咥えており、近くで巣作りをしていることが確認できました。さらに観察を続け、飛んで行く方向を見極め、巣を探しました。

↓ 撮影データ 6月12日 10:08 1/125s ISO2000 PROVIA
巣材を咥える雌。
1a-ADSCF2080.jpg
1a-ADSCF2084.jpg
1a-ADSCF2086.jpg
↓ 撮影データ 同日 11:29 1/60s ISO800 PROVIA
例によって巣の位置は暗い林の中。
a-ADSCF2152.jpg
posted by 琢たく at 17:55Comment(0)未分類

林道で鳥待ち その2 オオルリ、キビタキ、オオアカゲラを撮る

今日も山に入る。林道脇に桑の木が1本あり、熟した黒紫色の実がたくさん実っています。その実を食べに鳥がやってくるのでカメラを据えて鳥待ちしておりました。入れ替わり立ち代わりやってくるのはヒヨドリ。その他の鳥は以下の画像。クロツグミは飛来せず。

↓ 撮影データ 6月11日 11:04 1/125s ISO1600 PROVIA
オオルリの雄が2回飛来。1回目は撮影できましたが、2回目は撮りのがしました。
1a-ADSCF2005.jpg
a-ADSCF2015.jpg
↓ 撮影データ 同日 12:22 1/125s ISO400 PROVIA
大きさから言ってキビタキの雌。オオルリの雌ではなさそうです。わずかにカメラぶれか?
a-ADSCF2034.jpg
↓ 撮影データ 同日 12:31 1/125s ISO500 PROVIA
オオアカゲラ。
1a-ADSCF2042.jpg
↓ 撮影データ 同日 12:59 1/1000s ISO1000 PROVIA
オオアカゲラが桑の木から渡り渡って枯木のてっぺんに。
1a-ADSCF2094.jpg
posted by 琢たく at 20:58Comment(0)未分類

X-T2のダイナミックレンジをサンコウチョウで試す

X-T2はダイナミックレンジを100%、200%、400%に変更できます。いつもは100%固定で撮影していますが、今日は設定を変えて撮り比べをしてみました。

共通の撮影データ 6月10日 13:35 1/60s ISO2000、ホワイトバランス:曇天日陰、フイルムシミュレーション:PROVIA、トリミング無し。

背景の白飛びした部分の違いに注目してください。
↓ ダイナミックレンジを100%に設定
a-ADSCF2094.jpg
↓ ダイナミックレンジを200%に設定
a-ADSCF2095.jpg
↓ ダイナミックレンジを400%に設定
a-ADSCF2096.jpg
↓ ダイナミックレンジを400%に設定して雄を撮る。トリミング有り。
目ざわりな背景の白飛び部が少ない。
1a-ADSCF2113.jpg
posted by 琢たく at 22:11Comment(0)未分類

林道で鳥待ち その1 アオゲラ、クロツグミ、サンコウチョウを撮る

今日は山へ。林道で鳥を待つ。
撮れたのはアオゲラ、クロツグミ雄、サンコウチョウ雌。オオルリ雄は見ただけで撮れずに終わる。カッコウとホトトギスは鳴き声だけ。

↓ 撮影データ 6月10日 10:05 1/60s ISO640
アオゲラが林の奥に現れる。
1a-ADSCF2017.jpg
↓ 撮影データ 同日 10:42 1/320s ISO1000
クロツグミが木の実を食べにやってきた。いつも枝、葉っぱが被る。
1a-ADSCF2028.jpg
↓ 撮影データ 同日 11:32 1/320s ISO1000
サンコウチョウ雌も姿を見せるが、雄は一度も現れなかった。
1a-ADSCF2047.jpg
↓ 撮影データ 同日 11:53 1/125s ISO1000
クロツグミ雄の後ろ姿。
1a-ADSCF2074.jpg
posted by 琢たく at 21:11Comment(0)未分類