再びコヨシキリを撮る

いよいよ6月になり梅雨入りも間近に。野鳥撮影は雨降りが一番の大敵ですが、幾日も降り続かないことを祈っています。
さて、今日はコヨシキリ狙いで5月26日と同じところに出かけました。ヨシ原ではオオヨシキリの鳴き声があちらこちらから聞こえ、少し控えめのコヨシキリの鳴き声を聞き分けるのに苦労しました。鳴き声よりも姿を探す方が楽かもしれません。

止まっているコヨシキリが前傾姿勢になったので連写したらこんな動きのあるシーンが撮影できました。
↓ 撮影データ 6月1日 9:03 1/1000s ISO200
以下連続した画像ですが、連射速度が3コマ/秒。8コマ/秒だったらよかったのに。
1a-ADSCF2215.jpg
1a-ADSCF2216.jpg
1a-ADSCF2217.jpg

↓ 撮影データ 同日 7:25 1/125s ISO200
普段は地表に降りていることが多いヒバリですが、この時は枯草に止まりました。
1a-ADSCF2016.jpg
posted by 琢たく at 19:13Comment(0)未分類