営巣地でチュウヒを撮る その5

けさは天候が回復。早起きしてチュウヒ営巣地に出かける。フイルムシミュレーションをクラシッククロームに設定、発色の具合をチェックしてみる。
クラシッククロームは発色抑え気味、シャドウ部が締まる、青と緑がくすむ、という色合いです。

↓ 撮影データ 6月9日 6:47 1/2000s ISO800
餌渡しシーン。距離があったのでイマイチの出来。
1a-ADSCF2049.jpg
↓ 撮影データ 同日 7:09 1/2000s ISO1250
1a-ADSCF2069.jpg
↓ 撮影データ 同日 8:09 1/4000s ISO1000
1a-ADSCF2276.jpg
↓ 撮影データ 同日 8:17 1/4000s ISO1250
1a-ADSCF2534.jpg
↓ 撮影データ 同日 8:21 1/4000s ISO1250
1a-ADSCF2553.jpg
↓ 撮影データ 同日 8:31 1/4000s ISO2000
以下連続した画像。
1a-ADSCF2646.jpg
1a-ADSCF2647.jpg
1a-ADSCF2648.jpg
1a-ADSCF2649.jpg
posted by 琢たく at 18:30Comment(0)未分類