X-T2のダイナミックレンジをサンコウチョウで試す

X-T2はダイナミックレンジを100%、200%、400%に変更できます。いつもは100%固定で撮影していますが、今日は設定を変えて撮り比べをしてみました。

共通の撮影データ 6月10日 13:35 1/60s ISO2000、ホワイトバランス:曇天日陰、フイルムシミュレーション:PROVIA、トリミング無し。

背景の白飛びした部分の違いに注目してください。
↓ ダイナミックレンジを100%に設定
a-ADSCF2094.jpg
↓ ダイナミックレンジを200%に設定
a-ADSCF2095.jpg
↓ ダイナミックレンジを400%に設定
a-ADSCF2096.jpg
↓ ダイナミックレンジを400%に設定して雄を撮る。トリミング有り。
目ざわりな背景の白飛び部が少ない。
1a-ADSCF2113.jpg
posted by 琢たく at 22:11Comment(0)未分類

林道で鳥待ち その1 アオゲラ、クロツグミ、サンコウチョウを撮る

今日は山へ。林道で鳥を待つ。
撮れたのはアオゲラ、クロツグミ雄、サンコウチョウ雌。オオルリ雄は見ただけで撮れずに終わる。カッコウとホトトギスは鳴き声だけ。

↓ 撮影データ 6月10日 10:05 1/60s ISO640
アオゲラが林の奥に現れる。
1a-ADSCF2017.jpg
↓ 撮影データ 同日 10:42 1/320s ISO1000
クロツグミが木の実を食べにやってきた。いつも枝、葉っぱが被る。
1a-ADSCF2028.jpg
↓ 撮影データ 同日 11:32 1/320s ISO1000
サンコウチョウ雌も姿を見せるが、雄は一度も現れなかった。
1a-ADSCF2047.jpg
↓ 撮影データ 同日 11:53 1/125s ISO1000
クロツグミ雄の後ろ姿。
1a-ADSCF2074.jpg
posted by 琢たく at 21:11Comment(0)未分類