林道で鳥待ち その2 オオルリ、キビタキ、オオアカゲラを撮る

今日も山に入る。林道脇に桑の木が1本あり、熟した黒紫色の実がたくさん実っています。その実を食べに鳥がやってくるのでカメラを据えて鳥待ちしておりました。入れ替わり立ち代わりやってくるのはヒヨドリ。その他の鳥は以下の画像。クロツグミは飛来せず。

↓ 撮影データ 6月11日 11:04 1/125s ISO1600 PROVIA
オオルリの雄が2回飛来。1回目は撮影できましたが、2回目は撮りのがしました。
1a-ADSCF2005.jpg
a-ADSCF2015.jpg
↓ 撮影データ 同日 12:22 1/125s ISO400 PROVIA
大きさから言ってキビタキの雌。オオルリの雌ではなさそうです。わずかにカメラぶれか?
a-ADSCF2034.jpg
↓ 撮影データ 同日 12:31 1/125s ISO500 PROVIA
オオアカゲラ。
1a-ADSCF2042.jpg
↓ 撮影データ 同日 12:59 1/1000s ISO1000 PROVIA
オオアカゲラが桑の木から渡り渡って枯木のてっぺんに。
1a-ADSCF2094.jpg
posted by 琢たく at 20:58Comment(0)未分類