林道で鳥待ち その5 オオルリ親子を撮る

今日もまた林道脇の桑の木で鳥待ち。カケス、クロツグミ雄、オオルリ雄が飛来するも葉っぱかぶり枝かぶりで全身が見えず。なんとか撮影できたのはオオルリ雌と雄の巣立ち雛のみ。

↓ 撮影データ 6月16日 10:49 1/125s ISO250 PROVIA
巣立ち雛を連れてきたオオルリ成鳥の雌。
1a-ADSCF2053.jpg
↓ 撮影データ 同日 10:49 1/125s ISO200 PROVIA
雄の巣立ち雛。
1a-ADSCF2071.jpg
↓ 撮影データ 同日 10:50 1/125s ISO500 PROVIA
親鳥と雛鳥。
1a-ADSCF2106.jpg
posted by 琢たく at 18:51Comment(0)未分類

サンコウチョウを撮る その12 (いまだ抱卵中)

6月5日に抱卵しているサンコウチョウを撮影しました。抱卵日数は12-14日だそうですので、ここ数日中には孵化するかもしれません。無事に育つことを祈りつつ、ときおり撮影させてもらいながら見守っていきたいと思います。
いつもながら暗いのできれいに撮れません。
↓ 撮影データ 6月16日 9:00 1/500s ISO12800
雌が抱卵中。パソコンで明るさ調整しています。
1a-ADSCF2007.jpg
↓ 撮影データ 同日 9:02 1/125s ISO5000
雌から交代して雄が抱卵を始める。
1a-ADSCF2032.jpg
posted by 琢たく at 18:30Comment(0)未分類