コサメビタキ、エゾビタキ、ノビタキ

10月に入り、秋も深まってきました。
今朝、まずは田んぼを巡ってノビタキを探すもうまく撮れず。エゾビタキを撮りに場所移動。2時間ぐらいエゾビタキに遊んでもらい、その後再度ノビタキ探し。

コサメビタキかサメビタキか、判定はむつかしい。
a-ADSCF4021.jpg

エゾビタキが同じ枝に戻ってくることが多いのがわかり、その枝で置きピンでエゾビタキの戻りを撮ることに挑戦。
まずは失敗例から。
↓ 顔が見えていない。
a-ADSCF4056.jpg
↓ 背中向き。
a-ADSCF4085.jpg
↓ ピンボケ。同じ枝に戻るとは限りません。
a-ADSCF4069.jpg
これからはうまく撮れたもの。
a-ADSCF4172.jpg
↓ これが一番の出来。
a-ADSCF4177.jpg
↓ 以下は及第点の出来。
a-ADSCF4199.jpg
a-ADSCF4211.jpg
a-ADSCF4216.jpg
a-ADSCF4223.jpg
a-ADSCF4261.jpg
↓ 並み以上の出来。
a-ADSCF4229.jpg

エゾビタキを撮った後、ノビタキ探し。
a-ADSCF4317.jpg
地表で虫を捕った後の戻りを連写。以下は連続した画像。
a-ADSCF4331.jpg
a-ADSCF4332.jpg
a-ADSCF4333.jpg
posted by 琢たく at 17:55Comment(0)未分類