琢たくの参考図書の紹介

昨日、今日と天候がすぐれないので撮影に出かけておりませんので、野鳥の新着写真が掲載できません。
ということで今日はわたくし琢たくが手元に置いて良く見ている本を紹介したいと思います。

↓ 「野鳥写真の撮り方」叶内拓哉
  ISBN978-4-8299-1074-0 2400円+税Sp7040021
↓ 「1年で120種類の野鳥と出会える本」中野康敬
  ISBN978-4-8299-0168-7 1600円+税Sp7040025
↓ 「絵解きで野鳥が識別できる本」叶内拓哉
  ISBN978-4-8299-0171-7 2400円+税Sp7040022

今回紹介した本は大きな書店にも置いてないことがほとんどです。
 
 

この記事へのコメント

  • hidepika

    「野鳥写真の撮り方」と「1年で120種類の野鳥と出会える本」は見たことが無かったので、図書館で検索した結果、大津図書館にあり行ってみました。
    本の在処を検索して探したのですが見つからず、職員さんに聞いてみたら、堅田の方にあるとの回答。
    大津在住でないと貸出券も作れず、取り寄せも出来ないため諦めて帰ってきました。
    帰りに栗東図書館に立ち寄り、購入検討をお願いしてきました。
    2014年07月05日 18:39
  • 琢たく

    Hidepikaさん、こんばんは。
    一般的な写真の撮り方の本はいろいろあるのですが野鳥撮影となるとあまりありません。「野鳥写真の撮り方」は「カモ類で練習する」が最初の章です。
    2014年07月05日 22:43