小雪ときどき舞う山の公園でウソを撮る

日差しがあるにもかかわらず山の気温は低かった。雪雲が通り過ぎるたびに雪が舞い始める中、桜の花芽を食べるウソを狙う。小枝かぶりに苦労、また高いところにいることが多いので見上げる写真が多かった中、良いのを選択してブログ掲載。

↓ 撮影データ 2月7日 12:08 1/250S ISO400Sxt111181001
↓ 撮影データ 同日 12:43 1/500S ISO1000Sxt111267001
↓ 撮影データ 同日 12:49 1/500S ISO800Sxt111310001
↓ 撮影データ 同日 12:53 1/500S ISO250Sxt111351001
↓ 撮影データ 同日 12:56 1/500S ISO320Sxt111416001

この記事へのコメント

  • 泰斗

    「小雪のときどき舞う山の公園で・・・」のタイトルで捕えられた『ウソ』の画像で桜の花芽に春を感じるのは私だけでしょうか!
    2016年02月09日 16:23
  • 琢たく

    泰斗さん、コメントありがとうございます。
    撮影していた私は、春はいまだ遠いのが実感でしたが、あと二週間ほどで春の訪れを感じられるかもしれません。
    2016年02月09日 21:06