湖北のビオトープでコハクチョウを撮る

昨日29日は遠征して琵琶湖北部まで出かける。長浜ICから湖周道路に出て、湖岸を北上。前回の時は重機が入っての工事中で、コハクチョウはおりませんでしたが、今回ビオトープにたくさんのコハクチョウ、40羽以上がおりました。
飛びものを狙ってみましたが、ピントが甘いのがほとんど、BORGでの飛びもの撮影はまだまだ修行不足。
田んぼをオオタカと思われる猛禽が飛ぶ。ビオトープだけでなく田んぼ側にも注意を払っておく必要あり。

↓ 撮影データ 12月29日 8:16 1/1000s ISO800
s-DSCF8092-001.jpg
↓ 撮影データ 同日 9:12 1/1250s ISO400
s-DSCF8484-001.jpg
↓ 撮影データ 同日 9:21 1/1250s ISO400
s-DSCF8608-001.jpg
↓ 撮影データ 同日 9:32 1/1250s ISO400
オオタカと思われるがハイタカかもしれません。
s-DSCF8766-002.jpg

この記事へのコメント